2019年

2月

01日

無理なものは無理

「セールスの質問、なんでも答えます。」コーナー♪

前回の回答が「抽象的すぎて分からない」と言われました(^^;

実際にビジネスで「売っている」から売り上げがあるんじゃないか。というお声を頂きました。

ごもっともな指摘です(^^;

お答えします。

「売上」は簿記の表記上、経理上、決算上、その言葉を使っているだけで、本当に売ってないんです。

でも、これでもたぶん抽象度が高すぎますよね・・・

分かりました。本来、具体的な回答に価値は乗りませんが、がんばってみます。

誤解を恐れずに言います。
これも本当は違うんですけど、あえて抽象度を落として表現しますよ。
「売っているのではなく。買ってもらっている。」んです。

いや、やっぱり違うな・・・

うーん、でも、やっぱりこういう言い方が一番伝わるかもしれません。

本当は買うこともできませんよ。「売る」の対義語ですので当然、自然の摂理に反しますし、生物の仕組みや構造に反しますから。

でも、前回の回答で全く想像がつかない場合は、入り口として「買ってもらうことはできるかも」という可能性から入るといいかもしれません。

※本当は買うこともできませんよ。(しつこいけど)

「売る」なんて神でもできない。自然界に存在しない。
そのことをよーく噛みしめて下さい。

それにどっぷり浸かってください。

そのリアリティが上がると。

「どうしたら売れますか?」なんて質問が出てこなくなります。

当たり前のように「売る」なんて言葉が出てこなくなります。

「売れない」なんて悩まなくなります。

「売れない」なんて、「太陽が昇った」「りんごが落ちた」「お腹がすいた」以上に火を見るよりも明らかなこと。

「売る?」あなたは神ですか?って話です。

さっきよりもっと抽象度を下げて、誤解を覚悟で言いますね。

売ることは何よりも大変です。

売れないんですけど。あ~、パラドックス・・・

ほら、言葉だとこうなる。だからまず言葉と世界の仕組みを理解する必要があるんです。
手抜きしてショートカットするからこういう言葉の世界の矛盾にぶつかりパラドックスに陥る・・・

もう、とことん誤解を覚悟で、めちゃめちゃ具体的なこと言いますね。

そんな構造の中に生きていながらも、もし、もしもですよ、それでも、もし本気で売りたいのなら、陽が昇らないくらい、りんごが落ちないくらい、お腹がすかないくらい思考し尽くさないとダメだということです。

神をも敵に回す覚悟で売る気があるのか?ということです。

そんないばらの道を歩む勇気がある者だけが、微かに感じることができるもの。そんな存在です。

私は神と対峙して不可能に挑戦しています。

もちろん「売ること」は構造上できませんから売ってはいませんけど、世間的に言う「売上」は上げています。

最初の質問が素晴らしすぎてヒートアップしてしまいました・・・

今日はこれくらいにしておきます。

これに懲りずにどんどん質問して下さいね(^^♪

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

17日

どうしたら売れますか?

「セールスの質問、なんでも答えます。」という先日の投稿後に、皆さんからたくさんのご質問を頂きました。

 

ありがとうございます。

 

反響がすごいので、しばらくこのコーナーをやらせて頂きます♪

 

では、早速、答えていきます。

 

最初の質問

 

・どうしたら売れますか?

 

いい質問ですね~。ストレートで分かりやすい。

最初の質問でいきなり全てを網羅して終わってしまいそうなくらい、いい質問ですね~(^^♪

 

 

答えます。

 

まず、最初にちょっと下の文を読んで頂けますか。

 

真冬に種まきをする。

台風の日に船出をする。

猛吹雪の山に登ってピクニックする。

夜中にゴルフをする。

 

これってどう思いますか?

 

どれも自然の摂理に反していますよね?

 

理にかなっていない。

 

ですよね?

 

でも、もしかして・・・

 

「いや、自分なら気合でできる!」

 

て言う人いますか?

 

分かりました。確かにやってできなくはないかもしれません。

 

では

 

これはどうでしょう?

 

 

10日間、水も食料も口にしなくて生きられますか?

10分間、酸素を止められて生きられますか?

水中で生きられますか?

 

どうでしょうか?

 

自然の摂理の前に人間の仕組みとして理に適っていないこと。

 

 

でも、もしかして・・・

 

「いや、生きられる生物もいる。」

 

たしかにそうですね、冬眠する生き物もいるし、水中で生きる生物もいるし、植物は酸素が要りませんね。

 

そうですね。

 

自然の摂理、人間の摂理、生物の摂理、この3つを持ち出せばほとんどのことはできてしまう。

 

では、何でもできる。不可能はない。と答えたあなた。

 

この3つをあてはめても自然界に存在せず、自然の摂理に反しているものは何でしょうか?

 

 

自然の摂理にも、仕組みにも、理にも適っていない。

 

 

ちょっとヒント

 

元々は人間にも理には適っていないけど、現代になって急にやりだした行為です。

 

それまでは人間も含めて全ての生命体でやっていません。動物、植物、物、自然、人工物、これだけは何者も何物もやっていません。前人未踏です。

 

理に反して現代の人間だけがやっていることは何でしょうか?

 

その答え

 

この答えこそが、我々が簡単だと思っているその行為なんです。

 

そう

 

「売る」

 

という行為です。

 

全生物で人間だけが自然の摂理に反して行っている行為。

しかも、通貨が誕生したわずか1000~2000年くらいの浅く短い期間のみ。生物誕生、人類誕生の長い歴史のほんの最近だけの話し。

 

「どうしたら売れますか?」

 

その質問が間違っているんです。

 

売れないんです。

 

「売る」ことはできないんです。

 

「売る」という行為が自然の摂理に反していて、生物の仕組みに反しているから不可能なんです。

 

「どうしたら売れますか?」の回答。

 

売れません。

 

ふざけている訳じゃないですよ。バカにしている訳じゃないですよ。

本当にそうなんです。私もセールスを20年くらいやっていますけど、一度も売ったことはありません。

プロフィールに「非売力(売らない力)」と記載しているのは、そういうことです。

仕組み上、構造上、摂理上、売ることはできないんです。

 

焦らしたり、もったいぶったり、フィロネスのセミナーに誘導するためじゃないですよ(^^;

 

逆にそんなことをするなら「売るための〇〇の方法」とか言って簡単に勧誘できます。

 

セールスに真剣に向き合っている私の本心、真摯に答える本音がこれです。

 

本来「売れない」んです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

14日

トップセールス

 

アメリカではセールス(営業職)は花形の職業で「なりたい職業ランキング」で医者や弁護士といつも上位争いをしています。

一番の理由は収入がズバ抜けて高いからでしょうね。

セールス力があればスポーツ選手や俳優よりも稼げますし、時代や人気や若さに左右されずに一生稼げますから人気があるのもうなずけます。

 

でも、日本だとセールスって、人気ないですよね。

 

たぶんテレビドラマや映画で見る「営業マン」の描写が古くて、しかも売れないタイプのダメ営業マンが多いからでしょうね。

 

実際のセールスの現場では、商品やサービスという媒体に「幸せ」を乗せて届けているだけですので、サンタクロースのように「ありがとう」て、言われて感謝される最高の仕事なんですけどね♪

 

毎回、こんなに感謝されて、ありがとうって言われて「これでお金をもらって本当にいいのかな?」て思います、本当に(^^♪

 

楽をして儲かる仕事なんて世の中にはありませんが、でも自分がしてきた努力を裏切らず、そして努力以上の収入をもらえるセールスって仕事はすごいなって、そりゃ子供にも人気だな、て思います。

 

そうそう、テレビドラマの営業マンは古いって言いましたが、最近ちょっと観た「家を売るオンナ」というドラマ、トップセールスの北川景子のフレーズでいいセリフがありましたのでシェアしますね。

 

あ、あの、北川景子の「売るまで帰ってくるな!」みたいな根性論の言動や態度はちょー古い古典営業マンですよ(笑)

 

あくまでも使っているフレーズの話をしますね。

 

こんなシーンがありました。

老年の夫人に家を売る時に北川景子が「初めてのデートで旦那さんと水族館に行ったの覚えてますか?一番前に座って水しぶきを浴びた時に、奥様のことを守ってあげたいって感じたそうです。」

みたいなストーリーを話しはじめて、そのストーリーと家のことをいろいろ結びつけて、夫人が感動して最終的に家を売った訳ですが、その後に同行した部下に

 

「なんであんなこと知ってたんですか?」と聞かれて

 

北川景子はこう答えます。

「だいたいカップルは遊園地か水族館に行く。どっちに行ったかなんて覚えてない。子供の頃からどっちも行ってるから誰と行った記憶でいつ行った記憶かも曖昧。水族館の水しぶきだって、テレビではそんな映像ばかり流れるから、水が掛かったと言われれば自分がそうなったと思い込む。記憶なんてそんなもの。」

と答えたら。部下に

 

「え!嘘ついたんですか!」て言われて

 

トップセールスの北川景子が一言。

 

 

 

「私の仕事は、家を売ることです!」

 

 

 

部下「えー!」

 

みたいな

 

 

 

これは言葉が足りてないんですけど、実はセールスの神髄なんです。

 

補足しますね。

まずこの人は「家のプロ」なんです。

 

何万件も家を見ていて、顧客より家に関する知識と見識と視点が高い。

 

そしてもう一点、人間の仕組み「自分では自分のことは分からない。」これは人生で大事なことなんです。

俳優でもモデルでもスタイリストが全て服を選ぶのはなぜか?

 

自分に合う服は自分には分からないからです。

 

客観的に俯瞰してもらって他人に見てもらわないと自分のことは分からない。

お見合い結婚の離婚率が低い理由は、他人が「この二人ならお似合いだ」て決めたからです。

 

つまり、自分の希望と環境を知った上でプロにどの家にするかを決めてもらうのが一番ということです。

 

売れない営業マンは自分の利益のためにとりあえず売ってしまう可能性もありますが、トップセールスでい続けるということはお客さんに認められている証拠です。

トップセールスは稼いでいますので、お金の不安とは無縁です。

お客さんに本当に良いと思うものをプロの目で、経験で見極める選眼力があります。

 

お客さんは数軒、家を見て気に入ると「これが夢のマイホームだ!」と思い込んで衝動買いして失敗します。

まるで素人が夢だったカフェをオープンしてすぐに失敗するかのように。

 

そのことをトップセールスは理解している。

だから「お客さんが本当に望んでいる家、本当に住んで幸せな家、お客さんの幸せと利益」のためなら、嫌われようが嘘をつこうが売るんです。

目先の嫌われるとか騙すなんてどうでもいい。「生涯にわたって顧客を守るため」なら、一時的に傷つけようが唾を吐かれようが神様からバチがあたろうが全て引き受ける。

 

そう、北川景子が言いたかったのは「私の仕事は(お客様に本当に幸せに生きてもらうための)家を売ることです!」

ということなんです。

 

でもこんなことをセールス初心者に説くと「お客様のため」を履き違えて自分の利益のために嘘をつきかねないし、経験がないとそれも理解できないから、まずは売ることに集中しろ、てことなんですね。

 

しかし、「まずは売れ」だと顧客はたまったものじゃないので、それはちゃんと言語化して部下に伝えないといけない、この投稿の私のように(笑)

 

 

でも・・・

 

このドラマで、一軒の家も売ることができないダメセールスの名前が白須って名前なんです・・・

「白須!今日は何軒売れた!」「一軒も売れてません・・・」みたいな

珍しい名前なので、ドラマに使われるなんて大金星なのにこれかーい!名誉棄損です(笑)

 

しかも前作では白須は営業をしてたのに、新シーズンでは白須は一軒も売ることができずにクビになってスナックで働いてました・・・

 

一度も結果を出さずに会社を辞めるなんてただのお荷物、そんなの他人事でも許せない!!!

 

汚名返上のために、白須という名前の名誉挽回のために、何かしたい!

 

私は来月からセールスのセミナーもやりますし、セールス一筋20年の経験を活かして、こんな感じでセールスの解説をして白須の名誉挽回に努めようと決めました(-_☆キラリ

 

ということで、セールスに関する質問にこれからどんどん答えていこうと思いますので、コメントでもメッセージでも質問があれば送ってください♪

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

1月

09日

成功を急がない

先日の続きです。

 

【2】成功を急がない。

 

せっかく意気込んで何かを始めても、うまくいかず失敗してしまう人は、

なぜ「失敗」してしまうのか。

 

明らかな失敗というのもあるので、例外もありますが、

失敗しているのではなく、「成功」を待てずに、

失敗したことにして、諦めてしまっているだけだったりするというケースが、

非常に多いんです。

 

苦しいことがあると、すぐにくじけて、逃げてしまう。

 

そのまま続けていれば、成功したのに、その扉を閉じてしまう。

成功に、自ら背を向けてしまうんです。

 

なぜそうなるかというと、

 

多くの人は、成功を急ぎすぎる傾向にあるからです。

 

そして、もう一つ。

 

大切なことがわかっていないからです。

 

それは、

「何かを極めること」と「それをお金に変えること」には、

別のスキルが必要ということ。

 

ビジネスにおいて、資本主義においては、

その始めたことをお金に変えられなければ、「成功」とは呼べません。

 

そして、

前述の繰り返しとなりますが、簡単に覚えられるものや身につくことに、

収入を上げるものはありません。

 

では逆に、覚えるのが難しく、身につくことに時間がかかるものを

極めたとしましょう。

 

それでも、収入が上がるわけではありません。

 

あなたが成功するためには、

 

「何かを極めること」は、それはそれで極め、

「それをお金に変えること」も、同時並行で

極めていかなければならないのです。

 

これをするのに、焦りは禁物です。

 

急いだところで、近道はありません。

 

コツコツとひとつずつ、5年後、10年後の収入のために、

今から種まきをしておく、それが何かを始めるのにとても重要です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

01日

やってはいけない始め方

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

新年は何かを始めるのにもってこいの時期ですよね。

 

あなたは今年、何を始めますか?

 

何か新しい事を始める、チャレンジする、

やっぱりそこにしか成長と成功はありませんよね。

 

でも、何かを始める時に、

「やってはいけない始め方」があることをご存知ですか?

 

今日は、その「やってはいけない始め方」を、3つ紹介します。

 

「やってはいけない始め方」を安易にしてしまって、

たった一度の人生、時間を無駄にしてしまうのは、もったいないですからね。

 

では、一つ目

 

【1】簡単なものに手を出さない。

 

いろいろビジネスをやってみて身に染みていることですが、

世の中って想像以上に稼ぐのが厳しいんですよね。

 

「簡単に儲けられる」ことなんて絶対にありませんし、

そういう謳い文句のものは全て詐欺でニュースに出ますよね。

 

本当に残念なんですけど、収入を上げるのに近道ってないんです。

 

でも考えてみれば、子供のころからたくさんの年月を勉強に使って、

20年近い年月をかけて社会人になって、

やっとの思いで初任給の収入を得られるようになるんですから。

 

ビジネス未経験の人が簡単に稼げるほど、

世の中は都合よくできていないんですよね。

 

年始早々、本当に残念なお知らせでごめんなさい(^^;

 

でも逆に言えば、難しいことにコツコツとチャレンジしていけば、

成功できるということです。

 

趣味でしたら好きなことをやって楽しめば良いですが、

何か新しいことにチャレンジして収入を上げようと思ったら、

難しいものにチャレンジした方がいい。

 

「誰でも簡単に○○」とか「サルでも分かる〇〇」とか

「成功のための7つの法則」とか、そんなのを選んではいけないんです。

 

例えば、私が美容院の経営を始めた時に、

「誰でも簡単に始められる美容院講座」とか「美容院の始め方」とか、

そんなのに通っていませんし、本も読んでいません。

 

やったことと言えば、実際に美容院を経営している人と何人も会い、

じっくり話を聞いて、地道に人脈を広げながら、必要な情報をかき集め、

必ず勝てる方法を模索し、準備に準備を重ねてから始めました。

 

楽をして得られるものなんてありません。

 

本当に欲しいものがあるなら、簡単な道だけは選ばないことです。

 

つづく

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

30日

ありがとうございました。

今年も様々な方に支えられて一年を終えることができました。

ありがとうございました。

 

常連のお客様、新規のお客様、新たに美容院の経営で知り合ったたくさんの方、フィロネスで知り合ったたくさんの方、皆さんのお陰で大きく成長できました。

 

出会いと別れ、創造と破壊、進化するためには仕方がありません。

 

前に進むために、成長するために、苦みと痛みを受け入れ、清濁を併せて吞む。

来年はますますこのスタンスで臨みます。

 

40才になり、だいぶまともなことを言うようになりました(^^;

 

今年も一年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

26日

らしくない幸せ

フィロネスの1dayセミナーがすごい人気で22日も24日も満員でした。

ありがとうございました。

 

私は毎年、年末には予定を入れずに冷静に過ごすようにしています。

 

年末は世の中が浮足立ってざわつきますので、便乗してしまうと気持ちが乱されます。気持ちが乱されると思わぬ事故や怪我をしますので、おとなしく過ごします。周りと同じことをしては成功しませんので、みんなが忙しい時は暇にする。みんなが暇な時に忙しくする。そう、私が一番仕事をする日は正月の三が日です。周りが静かで没頭できます。

 

周りが忙しい時はこちらが予定を入れなくても「すいません、明日までに見積もりを下さい。」とか「先に領収書だけ送ってください。」とか突発的な予定が入りますので、予定がゼロくらいでちょうどいいんです。

 

でも、今年は別格です。

セミナーを開催していますので、時間的なやることも多いのですが、精神的にも使い倒してます。初めての試みというのは人を格段に成長させます。そして興奮もします。未知の痛みと興奮の交差。完全に浮足立っていますので、今日は年越しそばを先に食べて、三が日の気分にしてしまい仕事に集中します。

 

1day特別セミナーがあまりに好評ですので、1月も開催することにしました。

大阪にも行きます!

 

http://philoness.com/

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

17日

感謝

2月から私が講師をする哲学とビジネスを融合させたフィロネスの1dayセミナーを一昨日行いました。

 

定員があっという間に埋まってしまい、急遽倍の部屋に変更しましたがそれでも満員でした。12月22日と24日の1dayセミナーももうすぐ満員に達します。

 

初めてやる試みですし、セミナーをやるのも初めてですが、ここまで反響があるのは本当に嬉しく、感謝しかありません。

 

毎日「一人も集まらなかったらどうしよう」という不安との戦いでしたが、不安が消え、今は2月からの本講義へ向けてグッと気持ちが入りました。

 

ご興味ある方はこちらからまずは無料音声講座と無料メール講座をお受け取り下さい。

 

http://philoness.com/

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

10日

光り始める

12月は展示会ラッシュで、昔でしたら私がずーっと立って対応していました。

 

私以上にうまく話せる人はいませんし、それが当たり前だと思っていました。

 

でも最近は優秀なスタッフに展示会の登録から準備から当日の接客、説明まで全て任せています。私は忙しい最終日やお客さんと打ち合わせがある日だけ行ったり、全て任せて一日も行かない展示会もあります。

 

人というのは本当に分かりませんし、すごい可能性を秘めているなと思います。展示会を全て任せているスタッフは、もともとは私のバスケチームに遊びに来ていた一回り以上年下のバスケ仲間でした。コンビニでバイトをしていて、視力が2.0あったので「うちで基板の検査してみない?」と、軽い感じで誘ったら来てくれました。最初はパソコンもできないし言葉遣いもデタラメで、心の中で「これがうわさのゆとり世代か・・・」と思っていました。ところが、みるみる頭角を現して、設計をやり始めるわ、営業をやり始めるわ、展示会で私が話すことを丸暗記してそのままペラペラ話し出すわ。人というのは本当にどう転ぶか分かりません。今では弊社に欠かせない人材です。

 

私の仕事をどんどん任せて代わりにやってもらっています。

 

あとは唯一私しかできない仕事、見積もり作成。これは長年のセンスと交渉力が必要なので誰にも任せられませんが、そろそろ彼に任せてもいいかなと思っています。

 

ダイヤの原石はどこに落ちているか分かりませんね。

 

磨けば光る人材ほど、わくわくする宝はありません。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

05日

やってみたかった

これ一回やってみたかったんです♪

 

動画はFacebookでアップしたので見て下さい!

 

https://www.facebook.com/daikichi.shirasu

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

03日

美容院オープン

SNIPPER

12月3日

俺の美容院、いよいよオープンします(^^♪

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000438016/

 

俺のシリーズ第一章、始まります。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

27日

2度目は早い

美容院のオープン準備を進めていますが、自分が起業した6年前に比べると準備が早い。

 

当時は全てが始めてて、ひとつひとつ調べて、壁にぶち当たって、乗り越えて、また次の壁が出てきて、問題と無知のオンパレードでてんやわんやでしたが、2度目は早い。

 

人生をかけた初の起業も、身をもって、緊張感をもって体験し、血肉にすると体が覚えていて2回目からはスムーズです。

 

しかも、失敗したことは繰り返さない。一番の失敗は時間と労力です。

 

プロに任せれば良いことを全て自分でやってしまった。パンフレットまで自分でデザインしました、デザイナーでもないのに(笑)

 

まぁ、あれはあれで良い経験にはなりましたが、今回は全てプロに任せました。撮影、ホームページ、内装デザイン、ロゴマーク、サロンの地図までプロに依頼しました。

 

仕事は早いし圧倒的なセンスだし、楽です。

 

自分は自分にしかできないことに集中しないと、体がいくつあっても足りませんからね。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

26日

原動力

 

今日、会社の総合受付の方に「美容院はどこでやるんですか?」て、聞かれて、あれ?そのこと言ってないんだけどなと思って「なんで知ってるんですか?」て質問したら。「ブログ毎日見てます。」と、言って下さり、嬉しさ90%、恥ずかしさ9%、最近更新してない申し訳なさ1%と嬉し恥ずかし状態でした。

でも、毎日読んでくださる方がいるならがんばれます!

 

ありがとうございます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

23日

After

昨日の続きです。

 

あの殺風景なオフィスがこんなになっちゃいました。

 

内装ってすごいですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

21日

内装完成

美容院、一号店の内装が完成しました♪

なんということでしょう~、オフィスビルの一階が、あっと言うまにオシャレな美容院になりました~

画像が一枚しか投稿できませんので、アフターは後日アップします(^^♪

12月3日、オープン予定で今準備を進めています。
正式にはまた案内しますね。

12月3日オープンですが、もう設備はそろっていてカットもカラーもできますので、僕の友達限定で特別にオープン前でもカットしますよ(^^♪

この投稿を見た人限定でプレオープンということで対応します。

ご希望でしたらご希望の日時とカット、カラー、パーマ、トリーメントなどの内容をメッセージで送ってください。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

12日

「俺の教室」はじめます。

「俺の教室」はじめます。

 

先日、新しいビジネスとして美容院をオープンすることを発表しましたが、『俺のシリーズ第2弾』として新しいビジネスを始めますので紹介します。

 

僕はホテルを経営することが中間目標で、そのために全てのサービス業を一から立ち上げて経験を積む、という話を先日投稿しました。

 

リゾートホテルでは、ただのんびりと一日を過ごす以外に、朝から晩まで様々な教室をやってるのを知ってますか?

 

ヨガ、ピラティスとか体を動かすアクティビティは有名ですが、海外では座学もたくさんあるんですよ。

 

「座って学ぶダイエット教室」なんていうのもありました。

参加したところ、ぜい肉と肝臓の関係とか、筋肉と糖の関係とかを楽しくレクチャーしてました。

 

仕事が終わってから行くセミナーや講座と違って、休暇中にリゾートの環境で受ける授業は、全く別次元の体験で楽しく学べました(^^♪

 

 

楽しく学んで、人生や仕事にも活かせる。そんな教室をやります。

 

教室の内容は

 

学問の原点であり、学問の誕生以来、常に頂点に君臨する『哲学』と、資本主義社会の頂点に君臨する『ビジネス』

 

この二つを融合させた「フィロネス」という、真に稼げるプログラムを作り上げました。

 

哲学で人間と世界の本質を知らなければ、どんなにビジネスを知り尽くしていても、普遍的に結果を出し続けることはできないんです。

 

逆も然りで、ビジネスを知らなければ、どんなに世界と人間の本質を知り尽くしていても、この時代を生き抜くことはできないんです。

 

だから

 

哲学(Philosophy)+ ビジネス(Business)=フィロネス(Philoness)

 

というのを作りました。

 

「え?ビジネス?休みの日に仕事の勉強なんて嫌だ~」て思いました?

 

仕事とビジネスは違うんです。

 

仕事は業務、ビジネスは〇〇なんです。

 

詳しくは無料の音声講座とメール講座を合計10回に渡り配信しますので、↓ここから登録して聞いて、読んでみてください(^^♪

 

http://philoness.com

 

今回は僕も含め、哲学を身に着けて実際にビジネスで成功している3人の講師で教室をやります。

 

一人はニューヨークの大学でMBA(経営学修士)を取得して、様々な大手企業の経営をしてきたビジネスのプロフェッショナル。

一人は作家でありながら、教育の会社の執行役員も務める言葉のエキスパート。

 

雑草人生から起業して、右往左往しながらここまで来た私の話も役に立つと思いますが、全く違った道から哲学とビジネスを極めて成功した人の話はまた違う味があります。

 

 

今後やる白須起業塾と白須経営塾は、それぞれ起業家向け、経営者向けですが、フィロネスは初心者大歓迎の開かれた教室です。

 

どなたでもご参加ください。

 

経営者、個人事業主、会社員、派遣社員、美容師、アルバイト、医者、弁護士、農家、お花屋さん、俳優、どんな職業であっても、もっともっと稼げるようになるプログラムを作りました。

 

いや、わたし働いていません、ていう専業主婦の方、哲学を勉強すると人と世界の本質が分かりますから子供の教育に良いです。

 

国連やサミットの会議で、イギリス人やフランス人が話しているのを注意深く聞いてみてください。

話を右へ左へ、上へ下へ持っていって華麗な言葉遣いで議論を論破していく、まるで映画のワンシーンを観ているかのような美しいフレーズの数々で人々を魅了します。

 

ヨーロッパでは幼少期から哲学を教育に組み込んでいますので、子供のころから人と世界の本質を見抜いています。

扱う言葉のセンスが違います。

 

逆に言うと、上っ面の常識や詭弁は簡単に見透かされ、論破されます。

 

あと、人と世界の本質が分かると、子供や旦那さんに腹を立てなくなります。なぜ相手がそんなことを言うのか、言葉で言っていることではなく、言っていないことが見えてきますから。

 

という哲学の切り口で参加してもらっても結構です。そこにビジネスも融合していますから、勝手にビジネスのセンスも身について、終わるころには起業してるかもしれませんね(^^♪

それはそれで副産物としていいですよね、お金はあっても邪魔になりませんから♪

 

学生の方は、周りの大人たちからこんなことを言われませんか?

「パソコンもスマホもインターネットもあって最高の時代に生まれたな、何をやっても成功できるよ。俺が学生の時はこんなのなかったんだから。」

とか。

 

でもそれは見えていない人が言っていることです。

 

実際には真逆です。

 

昔なら地域で一番なら勝てました。

でも、今はいきなり世界を相手にしないといけない。

社会人一年目で、地方リーグじゃなくてワールドカップでいきなり戦わされるんですよ。

 

哲学とビジネスの知識は絶対に必要です。

本講座にお申し込みの時は、学割を適用しますから私に学生だと言ってください。

 

ということで、年齢、性別、学歴、職業を問わず、誰でも参加頂ける教室にしましたので(本来、教室というものはそういうものです。)

まずは無料の音声講座とメール講座を体験して下さい。

 

無料講座を聞いて、読んで、興味がありましたら、1day特別セミナーに参加してみて下さい。

参加申し込みの紹介者の欄には「白須大吉」と記載して下さい。当日挨拶させて頂きます。

 

http://philoness.com

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

05日

言葉の真の意味

口では「応援してやるから独立しな」て、言うんです。

 

でも、実際には高い報酬を払い「これでも辞めたいか?」と、無言のプレッシャーをかけるんです。

痛みと快楽と嬉しさと悲しみと、感情ぐちゃぐちゃでしょうね。

 

私のやり方がずるいと思いますか?私はこれこそが、巷のダサい嘘で使われているあの言葉。みんな自分に有利なようにしか使っていないあの言葉。

でも、私はこれこそがこの言葉の本当の神髄だと思います。

 

win win

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

04日

言葉と行動を逆にする

昨日の続きです。

 

店長には2店舗目以降の報酬の相談も既にしてありますので5店舗全部の自分の報酬を想像したら独立するなんて考えられないでしょうね。

 

辞めて独立されたら経営には打撃ですので、経営者からしたら辞めて欲しくない。

でもそれを夢の実現のために「独立しな」と送り出してあげる大きな度量。

 

がしかし、たくさんの報酬をもらっているから独立したくない。

一から店をオープンさせてやりくりする一店舗目のしんどさを身をもって体験していますからね。

 

「俺への恩を忘れたのか!誰が出資してここまで成長させてやったと思ってるんだ!」て普通は言いそうですよね。

 

違います。逆を言うんです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

03日

ビジネスはロマン

昨日の続きです。

 

誰かの夢を叶えられて自分の夢も前進する。

ベストなお金の使い道だと僕は思います。

 

むしろこんな素敵なお金の使い道に気付かせてくれてありがとう!と、感謝したい!

 

 

 

自分に。

 

 

嘘です(笑)

 

その友達に感謝しています。

 

信号で止まれば必ずベンツを見かけるくらい溢れていますから、みんなベンツを買うんでしょうけど、ベンツや貯金から夢は生まれない。

 

起業とビジネスには夢がある。

 

起業とビジネスからしかロマンは生まれない。

 

そのロマンを味わってもらうために「経営は俺が教えてあげるから、店長しながら貯金して、時期が来たら独立しな。」て、伝えました。

でも5店舗くらいになるまではいて欲しいとも伝えました。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

01日

夢かベンツか

 

美容院オープンのブログを読んだ友達に

「せっかく貯めた大切なお金を人に賭けちゃうなんてすごいね。」て、言われました。

 

先日は1000万円と書きましたが、運転資金を除いた開業資金は700万円です。

 

ベンツ一台分のお金で仲間の夢が実現できる。

 

こんな素敵なお金の使い道ないと思いませんか?

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント