2018年

4月

19日

コスパって関係ある?

駅前の一等地でかなりのスペースを借りて、内装と設備に数千万円の投資をしてたくさんのスタッフを雇って経営する飲食業。

でも美容院のようにいつもお客さんがいる訳じゃない。残念ながら昼と夜にしかご飯を食べない。

 

私が午後にずっとレストランでコーヒーを飲みながら仕事をしていると貸し切り状態。でもキッチンにもパントリーにもホールにもレジにも従業員はいる。

家賃も光熱費も発生している。出費を可視化したら目の前でじゃらじゃらお金が流れていくでしょうね。

この大赤字の時間帯をも補い、家賃と人件費と光熱費を払い、出店の費用も回収して、さらに利益を出す。

 

原価っていくらかけられるの?

 

 

雰囲気と利便性にお金を払って、料理のコスパは悪いでしょうね。

 

じゃー、郊外のお店に行けばいいの?

利益をすごい取って原価は下げているかもしれないですよ。

 

 

丁度よい立地の個人経営の店は?

全国展開しているレストランは一括で大量仕入れしているから個人経営の店には勝てない。

 

じゃー自炊?

 

スーパーや肉屋で300gの1300円の肉を買って焼いて食べても、いきなりステーキの味には勝てない。

 

とどのつまり、原価なんてどうだって良い。

 

ブランド品を買う時に原価を気にして買いませんよね。

 

自分が満足するかどうか。それだけですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2018年

4月

18日

愚問を。それしかないよ。

一番若手の社員が家でも仕事をしたいと言ったので家用のパソコンを買ってあげた。

マウスが壊れたというので7つボタンの最新の高機能マウスを買ってあげた。

展示会場に車で行きたいというので駐車代を払ってあげた。

トラブルで夜に急遽、名古屋に飛んでもらって一泊してすぐにもどってきてもらった。その際に宿泊費とは別に夜ご飯代を一万円あげた。

 

他のスタッフにも同じようなことはするけど、ちょっといろいろしてあげるのが早すぎはしないかと疑問を持つスタッフもいて、えこひいきじゃないかと言われた。

 

そうだと答えた。

 

がんばる身内には惜しみなく何でもしてあげる。

 

それがおかしく映るのだろうか?

 

えこひいき?

 

私を学校の先生か何かと勘違いしているのだろうか。

 

心の底では家族のように思っているが、表面上はお金という対価で労働力を買っている雇用関係。

 

投資した以上の結果が出るなら1億円でも1兆円でも投資する。

 

そこに感情を張り付けるならば「あいつはがんばっているから買ってあげたんだ。さらにがんばってくれることを期待してな」となる。

 

感情を外すなら「1円でも稼げるならいくらでも買ってやる」となる。

 

私は感情タイプの人間なので、冷静な経営者としての視点を常に意識していないと情に流されてしまう。

 

だから、冷静にえこひいきするよ。

 

それにしても、えこひいきをしない人間だとスタッフに思われていたとは、まだまだコミュニケーションが足りない。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

4月

17日

一瞬で反転する言葉

 

先日、ディズニー映画の名言を紹介しましたが、今日新たな名言を発見!

 

ポカホンタスの

「こんなに苦しむのなら出会わなければ良かった。」

 

うん、これは経験がある。

 

でもそれに対する言葉がすごい

 

 

「君を知らずに100年生きるよりずっと良い」

 

 

くぅ~、参った

 

たしかに。

 

 

 

全ての「れば」を否定したい。

 

 

 【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

4月

16日

逆の逆

人混みが嫌い。

 

だから土日に仕事して平日に外食や買い物をする。

だから出社するときは5時か11時の空いてる時間を選ぶ。

だからランチは11時か13時に食べる。

 

だからゴールデンウィークは仕事する。例年は。

でも、家で仕事する必要はないかなと思った。

オーシャンビューのカフェとかで仕事してもいいな~。

どうせオーシャンビューなら伊豆とか館山とか行きたいな~。

GWに一人で泊まれる宿はないけどアパホテルとかなら泊まれるかな。

テントで野宿でもいいな。

 

あ~、バイクで旅したいな~。

 

でも、バイク無いな(笑)

 

無ければ買えばいい。中古のアメリカンでも買ってゆっくり海岸線でも走ろうかな。

 

逆の逆にGWに旅して、そこで逆に仕事しよっかな。

 

はい、こういうこと考えている時の天気はいつも晴れ。

 

ポジティブはプライベートだけにしないと仕事で大失敗します。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

4月

13日

目を離すな

昨日の続きです。

 

なぜボクシングでパンチをもらう直前まで目を開けていられるか?

 

なぜ訓練もしていないのに最初からできたか?

 

それは。

 

 

学生の時に剣道をしていたからです。

 

 

そう、もともと顔面への攻撃に慣れているんです。

 

しかも武器で殴られてる(^^;

しかもすごいスピードで(^^;

しかもフルスイングで(^^;

 

言語化するとゾッとしますね(^^;

 

 

コーチに剣道をしていたことを伝えると「あー、なるほど」と納得していました。

 

考えてみれば頭部に直接攻撃を加える格闘技、スポーツって剣道とボクシングくらいじゃないですか?

 

俺ってドMなの?

 

 

ボクシングは直前まで目でパンチを見ろと言われます。でもさすがに当たる時は目を瞑りますよ、怪我しますから(^^;

 

でも剣道は防具で目には入らないので、当たっても目を開けろと言われます。

練習ではひたすら面を食らいまくりますが、全部を目を開けてしっかりと竹刀を見て受け止めます。

だから目に入りそうだから目を閉じるとか、痛いから目を瞑るとか、そんなことは許されません。

 

それで慣れているため、竹刀より遅いパンチでは当然目は閉じないわけです。

でも、竹刀は一本ですけど手は二本。大変です(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

0 コメント

2018年

4月

12日

それが一番大事

 

5年くらい前にボクシングにはまって、週3でジムに通っていました。

 

鏡を見てのシャドーボクシング、サンドバッグ打ち、ミット打ちとレベルが上がっていくと、実践のスパーリングに向けてのディフェンスの練習に入ります。

 

が、このディフェンスがめちゃめちゃ難しい。

二本の手が直線やカーブを描いて縦、横、斜めの角度から顔だお腹だ脇腹だリバーだとフェイントを入れながら至近距離からバンバン飛んでくる。

 

その時のタイミングで後ろに引いたり、かがんだり、腕で防いだり、手で払ったり、首を回転させたり、額で受けたり、横に回ったりといろいろなディフェンス方法を駆使する。

 

こんなの無理!って諦めそうになった時、コーチから光が射す言葉が

「白須さんむいてますよ」

 

え!なんで!

 

全然ディフェンスできてないのに・・・

 

コーチ曰く、ディフェンスは訓練すれば身に着けられる。

でも一番大事な要素はそこじゃない、そこを身に着けるのにはすごい年月がかかるけど、あなたはそれをすでに持っている。

プロでも時間が掛かる要素を最初から持っている。むいています。

 

師曰く、これがボクシングで一番大事な要素だそうです。

 

何だと思いますか?

 

 

 

それは

 

 

殴られる時に目を瞑らない。

 

 

相手のパンチはフェイントしかり、軌道しかり、強弱しかり、0.1秒で変化する。

目を瞑ればその変化を見逃す。ディフェンス方法を誤る。でもギリギリまで目を開けていられれば対処ができる。

パンチをもらわなければ絶対に負けない。だからこれが一番大事。

 

しかし動物は条件反射で目を守る。その行為を止めるのにはすごい訓練が必要。

 

とのこと。

 

では私はなぜこれを最初から持っていたのか。

 

つづく

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

11日

睡眠

ブログは平日だけにすると言った瞬間に風邪をひいてさぼってしまいました・・・

 

毎年冬は月に2回くらい風邪をひいていますが今年の冬はシーズンを通して一度しかひいていなく、しかも今年に入ってからは一度もひいてないので完全に舐めてました。

 

風邪をひいている状態で書く「風邪をひかないコツ」に説得力を持たせるストーリーを考えて下さい。ていうお題を白須塾で出そうかな(笑)

 

「初めてをひいたから分かる、風邪をひかないコツ、教えます。」とか(笑)

 

ちなみに白須塾ではエスキモーに氷を売る訓練をします。

 

それはさておき、一日寝ていたらだいぶ復活しました。

風邪をひいても睡眠。風邪の予防にも睡眠です。

 

睡眠時間に目安はなく、人それぞれだしその日の体調や疲れにもよりますから「〇時間睡眠法」なんてのに騙されないようにしてくださいね。

 

眠い時は眠ればよい。

眠い時は9時でも寝る。それで3時に目が覚めたらそこから仕事をすればいい。

で昼にまた眠くなったら昼寝する。

 

欲求は体からのシグナル。時には身を委ねましょ。

 

PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

09日

本当にそう?

何かを手に入れたいなら、何かを手放す必要がある。

 

まず手放しなさい。まず捨てなさい。

 

よく聞きますよね。

 

でも、手放そう、捨てようと努力することに必死で手にしたいものから目を離してない?

 

必死に手に入れる努力より、必死に手放す努力より、ただ掴もうとすれば力がふっと抜けて自然に手から落ちて新しいものを掴めそう。

 

PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

08日

新たにやめよう

 

土日はブログのアクセス数がガクッと落ちますので、これからは平日だけアップしようかなと思います。

 

見て下さる方がいなくても続ける。これが本来は王道でしょう。

でも、プライベートではそんなに強い人間ではないので許して下さい。

 

去年、いろいろあってしばらくお休みしていたブログを復活して、これからはたまにアップしますと宣言したので特に何も言わずに平日だけアップしても良かったのですが、毎日見て下さる方もいらっしゃるかなと思って先に言わせて頂きました。

 

たまにアップすると宣言したのに、つい毎日アップしてしまう自分にも少し疲れたのもあります(笑)

 

何かを始めるのに適している4月のこのシーズン、何かをやめるのも良いですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

06日

タコから毛

昨日の続きです。

 

皮膚も骨もケガから回復すると以前より強くなる。

 

お神輿が好きな人は肩に分厚いタコが出来て、さらにそのタコから毛が生えているの知ってます?

 

心も同じ。傷の数だけ人に優しくできる。

傷から回復して、また傷ついてタコができて、さらに傷ついて毛が生えて、その毛で相手をやさしく包めるんです。

 

たんか例えが綺麗じゃない(^^;

 

 

いろいろ考えましたが、辛さは早々、自分から味わえるものじゃないですね。

 

でも、小説とか映画で疑似体験はできますよね。

 

人の辛さを疑似体験して涙を流せる人間にしかない機能を使って、小説や映画で辛さを体験するのも良いかもしれません。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

05日

魅力とは

魅力的な人間になる努力ってどうするんでしょうね?

 

僕は自分が魅力がある方だと思っています。

 

人としても男としても。

 

それ、自分で言うか?

 

代弁しておきました(笑)

 

 

じゃ、どうやって魅力を身につけるか。正直分かりません。

でも人からこんなことを言われる時がたまにあります。

 

「久しぶりに見たら輝きが増したね。」

「なんか雰囲気変わったよね。」

「何かあった?」

「最近キラキラしてるね。」

「風格というか深みが出たね」

 

そんな時は必ず辛い経験をした後です。

以前もブログに書きましたけど、僕は人に辛いとか愚痴とかを言いません。

一人で耐え抜いて次のレベルへ行きます。

たぶん、その耐えている時間が人を成長させるんでしょうね。

安易に誰かに同情してもらって安らぎを得たり、アドバイスをもらって解決したり、「俺、悪くないよね?」とか自己正当化をしたり、逃げたりしない。

ただ、向き合う。

 

そうすると、問題が解決しないこともありますが、世の中が一筋縄ではいかないことが分かり、みんなそれぞれ痛みを抱えていることが分かる。

 

自然と人に対して穏やかな目で接するようになり、それが深みに映るのかも知れません。

 

でも辛さを自ら味わいにはいきたくないですよね、僕もいやですww

 

でもあえて、辛さを人より味わいたいなら会社経営と恋愛がおすすめです。

会社経営は個人事業主じゃなくて従業員を雇うことが前提です。

例えばですが、従業員の成長のために顧客に多少の迷惑を掛けてでも失敗させ、その責任を自分が取る。

失敗のさせ方、顧客への事前フォロー、従業員を責めずに勉強させる方法、責任の取り方、など

 

あれ?これ別に大した辛さは無いですね。脱線した。

 

事前フォローって、面白い造語を作ってしまった。脱線した。

 

 

脱線したままsee you tommorow

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

04日

繋がりたいパラドックス

 

一昨日からのブログを書いてて思ったんですけど、年賀状もFBも連絡しないと嫌われてもおかしくないのに、逆に相手が嫌われたかな?と思ってくれちゃう。

 

てことは、嫌われたくない、人と繋がっていたい、それが根底にあってFBとかLINEをやってる人には朗報ですね。

 

やめても嫌われません。むしろ逆に気にかけてくれます。

 

周りでハマっている人がいたらこれを教えてあげて下さい。本当に。

人間の寂しさ、繋がりたい、嫌われたくない、よく思われたい、孤独がやだ、そういった欲求に飲まれているだけで、純粋にFBやLINEを楽しんでいる訳ではない人が多いと思います。

 

そして残酷なことにそこにそれらを満たすものは無い。だからビジネスになる。

永遠に叶わないものをあたかも叶いそうに魅せてリピートさせる。ビジネスの常套手段。

 

それが分かっていて「これこそ我が人生、全ての時間と命を捧げられる。」て思うならどうぞ。

 

僕は「これこそ我が人生、全ての時間と命を捧げられる。」というものにしか時間を使いません。だから年賀状も書かない。

それで嫌われるならそこまでの魅力しかない人間ということです。それなら年賀状を書く時間を使って魅力的な人間になる努力をした方がよい。

 

 

 

魅力的な人間になる努力ってどうするんでしょうね?

 

出てきたらブログにアップしますね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

03日

生はいらない

昨日の続きです。

 

FBとかLINEとかメールは、活用はするけど利用はしない理由。

 

それは、今は人間関係があらゆる媒体で繋がり過ぎてて逆に関係が希薄になっていると思うんですよね。

 

最近、久しぶりに会った友達に「おーーー!久しぶり!」て感じしなくないですか?

 

代わりに「この前○○してたね。どうだった?」とか全部情報が伝わっている。

 

で、会っている時もスマホをいじってる。

 

活字中毒なの?

 

仕事で急ぎのメールとかはもちろんいいですよ。

でもFB見たり他の友達とLINEしたりしてる。

 

目の前にいますよー。

 

本物のその人を感じて下さい。

活字じゃなくて肉声から生の体験を聞いてください。

 

昔は「しらす」しかいなかったのに。

今はネット上でも「しらす」がいるもんだから、わざわざ「生しらす」アピールをしないといけない。

 

しらすはしらす。いちいち「生」を付けたくない。

だから年賀状もFBもLINEもメールもしない。

 

一緒にいる「しらす」しか味わえない。今味わっておかないとネット上では繋がれないよ。

 

伝わるかな・・・

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

02日

裏を読む

そう言えば展示会に友達も来てくれてびっくり。「ブログ読んで遊びに来ました」て同じ誕生日のバスケ仲間が来てくれました。

 

そして「年賀状出したのに返ってこないしメールも来ないから友達じゃなくなっちゃったのかと思って心配してたけど、ブログを見て安心しました。」

て言われて反省(^^;

 

年始に書きましたが、仕事もプライベートも年賀状、メール、FB、LINE、全て誰にも「おめでとう」を伝えてなくて、年賀状すら返していなかったので嫌われたと思ったらしいです。

反省だけど、そんなことくらいで嫌われたと思われる関係しかなかったのかと逆に説教してやりました(笑)

あ、これも見てるんだよね。書きづらい(^^;

 

でもそれでいいんです。会ったときに「おめでとう」て言えばいいの。

 

普段、FBでもコメントもいいねもしないし、人の投稿もほぼ見ない。自分はたまーにアップするけど、ここだけの話、ぶっちゃけ自分のことを伝えたい訳じゃなくて会社のためにアップしています。

会社とその代表の私が発信するメッセージで仕事やリクルートに繋げるためです。

本当にここだけの話ですよ(笑)

だって、登録すれば自動で配信されるタイプのブログじゃなくて、毎回自分でアクセスしないと見られない私のブログを毎日何回かクリックする時間と手間を掛けて読んで下さっている皆さんには、本音を話しますよ。

 

FBは仕事のためだけです。

僕がFBでプライベートなことを投稿している時があったら、何を仕事に繋げようとしてるんだろう?って斜めに見て下さい(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

4月

01日

嬉しい緊張感

この前の展示会に工業会の会長が来て下さいました。

それだけでびっくりして思わず「わ!ご無沙汰しております。」と、先に「わ!」と言ってしまう落ち着きのなさ(^^;

 

そしてこの後「わ!」を越えるもっとすごい「うぇぇぇ~!」と無意識に言ってしまった発言が会長から飛び出しました・・・

 

会長が

「毎日ブログ読ませてもらってます。難しい内容もあるけど、毎日いろいろ考えさせられて勉強になります。」

とおっしゃいました。

 

「うぇぇぇ~!」・・・

 

驚くとこういうリアクションなんですね、僕って(^^;

 

そしてようやく

「は!え~、読んでくださってるんですか。ありがとうございます。お恥ずかしいです。でも嬉しいです。」

 

と言葉が続きました。

 

嬉しさと感謝と恥ずかしさが混載していて、なんかもっとちゃんとしたこと書かなきゃって思いますけど、それをやっちゃうと僕じゃなくなるし、つまらないブログに成り下がるのでやめます。

今が面白いかどうかは別としてww

 

でも、読んでくださる方が一人でもいれば幸せだなって始めたのに、大切な人が何人も読んで下さっているって本当に幸せです。

 

あ、これも読んでますよね会長、勝手に取り上げてすいません(^^;

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

3月

31日

思考の新陳代謝

過去は振り返らない

今が見えなくなる。 

 

[エドナ/Mr.インクレディブル]

 

ディズニー映画ってチョイ役が名言を言うからすごい。

でもそれ故に気が抜けない。

ただぼぉ~と観たいのに「何だ今の名言!」てなってそこから違う世界に飛んでしまうし、他にも名言が出るかもしれないと、もうストーリーどころじゃなくなる。

 

過去はゴミ。過ぎたことは忘れる。今を生きる。いろいろな似た言葉がありますけど、これは全くちがう。

 

忘れる訳でも、捨てる訳でもない。ただ振り返らない。

 

今が見えなくなるから。

 

この違い分かりますか。

 

 

この名言、仕事にも応用できます。

今までの努力とか、苦労とか、かけた時間とか、そこに執着して新しい今をスタートできないことがよくあります。

特に経営をしていると人材やシステム、積み上げてきた顧客や協力先との関係、それらに執着して判断が鈍る。

努力も苦労もかけた時間も人材もシステムも関係も、一言で言えばこれに尽きます。

 

これに執着してるだけなんです。

 

何だと思いますか?

 

 

 

投資です。

 

 

投資した分のリターンを回収したい。その欲です。

 

 

経営者が代わると売り上げ急減に伸びて神扱いされることがよくありますよね。

 

もちろんその人がすごい面もあります。

でも誰が経営者に代わっても実は売り上げは伸びます。

 

投資した感情がないから、過去のしがらみや執着が無いから、冷静に客観的に俯瞰して

「え、これおかしいよね」

「え、なんでこうしないの」

「こっちの方が絶対いいじゃん」

「なんでこんな不自然なことしてるの」

 

と違和感をただ切るだけで自然の摂理に近づいて機能し始めます。

 

知らず知らずに過去にとらわれて今が見えなくなるんです。

 

毎日「今」て言い続けないと、昨日まで今だった旬の輝いた栄光が今日には過去の垢になっていることに気付かず腐敗します。

 

 

昨日の自分を否定しよう。

 

 

輝いた昨日を見事に散らす桜のように。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

3月

30日

Let it Be

年に一度だけ咲き乱れ、一瞬で散り去る。

 

散っている姿すらかっこいい。

 

その姿に人々が感動する。

 

桜には関係ない勝手につけたストーリーで一喜一憂する。

 

植物のただの営みにまで物語を紡ぎ出す。

 

だから犬や猫にもいろいろな感情を張り付けて、時には愛とまで解釈する。

 

これが人間だったら?

 

想像しただけで怖い。

 

ただ生きている人にいろいろな評価、解釈を付け、勝手に嫉妬や羨望をする。

 

度を越して、なぜ愛してくれない?などと独りよがりなことすら言い出す。

 

自分のストーリーを張り付けて一喜一憂するのは植物までにしておきなさい。

 

僕は桜にたくさんのストーリーを付けて、勝手に共感し、勝手に学び、勝手に感動しています。

 

次は秋に桜の下で乾杯します。

 

枝と芽の状態もまた素敵だから。

 

半年後の咲き乱れる姿を想像するだけでゾクゾクするから。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

3月

29日

どちらの地獄が好き?

昨日とは真逆の灼熱ジャングルのグレートレースをシェアします。

 

最初は極寒よりは暑い方がましだな~って観てたんですけど、その考えが凍り付きました。(暑いのに。)

600km以上もあるレースなのに渡されるのは1枚の地図だけ。

ジャングルを600km以上進むのに縮尺された地図1枚だけ渡されて他の地図は使用禁止。レースだからもちろんGPSも使用禁止。

で、グレートレースって趣味でやっている人もいるんですけどスポンサーが付いているプロ選手もいるんですよ。

こうやってテレビで長時間放送されるわけですからスポンサーのロゴや社名が服に入ればメーカーも嬉しい訳ですよね。

で、プロ選手たちって寝ないんですよ。夜中もヘッドライトで進むんですよ。でもショボい地図とコンパスだけで進めるほどジャングルは甘くないんですよ。

迷うんですよ。同じところをぐるぐる回るんですよ。道が無いんですよ。全部同じ風景の森なんですよ。

「この木、さっきみた木と同じ気が・・・」

 

て、分かる訳ない!木は木ですよ。全部木。しかも真っ暗。

 

しかも、気温45℃なんですよ。水が無くなるんですよ。真っ暗なんですよ。深夜の森なんですよ。こわ・・・

 

もう十分ですよね。十分伝わりますよね、この恐怖。

 

でもここからなんです、本当の恐怖は・・・

 

昼でもわんさかいるんですけど、日が落ちると夜行性のあいつらが大量に襲ってくるんです。

 

黒い雪でも振っているかと思うくらいの大群で・・・

 

そう、蚊です!

 

ジャングルの蚊は服の上からでも刺してくる。

走っていれば少しは刺されにくくなりますが、地図を見ようと立ち止まったり、熱中症で座ろうものなら格好の餌食。

服をたくさん着ると暑い、水がない、脱ぐと刺される・・・

 

夜が明けてチェックポイントに到着した選手は刺されていない箇所が見当たらないくらい体中に蕁麻疹のように刺されまくっている。

火蟻や毒蜘蛛、蜂、毒エイ(湿地帯や川も泳いで渡りますから)に刺されて体が麻痺したまま満身創痍でチェックポイントに辿り着いて、血清を注射されている選手もいる。

熱中症で白目をむいて痙攣している選手もいる。

 

地獄絵図・・・

 

しかもでっかいワニとかヒョウとかピラニアもいるし・・・

ジャングルの60%が湿地帯や川なので泳いでいる時間も長い。

 

もうレースじゃなくてサバイバルです。

 

選手がいつも身に着けているリタイアボタンがまた残酷。

「ほら、このボタンを押せばすぐにレスキューが来て帰れるよ」と甘い甘い誘惑をし続けるわけです。

 

でも完走を目指して進む。迷う。真っ暗。水が無い。暑い。痒い。眠い。疲れた。お腹すいた。ちょっと座ろう。蚊の大群。

明るくなるまで蚊に弄ばれながら寝るか。疲労と酷暑で水が無いなか、迷いながらも進むか。

止まるも地獄、進むも地獄。

 

なぜそこに行くのか。その先に何があるのか。

 

絶対やりたくない。やってみたい。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

3月

28日

これもレース、これもスポーツ

ちなみにこれが昨日のブログのレースの模様です。テントや食事を引きずりながら走っています。これはたまたま平な道だからいいですけど、基本は山道です。

 

時間とお金を使って過酷なことをして辛くて泣きながら走ってるんですよ。どんな達成感を感じるんでしょうね。ゾクゾクするな~。

 

いや、やりませんよ。でもかじってはみてみたいかな~。

 

いや、危ない危ない。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

3月

27日

久しぶりのこの話題

以前、北極のグレートレースを紹介しましたが、さらにそれより北のレース、ユーコン川を北上して北極海まで行くグレートレースがありました。

 

「一年中風速20mの風が吹き荒れるストームバレーが名所」とかナレーターが言ってるんですけど、20mって台風ですよ!

ベイブリッジに風速10mと表示されると緊張感が走ります。両手でハンドルをしっかり握ってあおられないようにゆっくり走ります。それでも左右に振られて危険。

それが20mだなんてありえない。時速72kmで走っている車の風速と同じです。バイクに乗る人は分かりますよね。72kmで走った時の風圧の凄さ。

さらにマイナス50℃の風なんですよ。さらに雪とか氷が混じってる。

ストームバレー、嵐の谷って・・・

しかも安定して風速20mじゃなくて自然ですから不規則な訳です。時速50~90kmの風が1秒間に何度も風速を変えて襲ってくる。

地表の雪や氷の粒が風で真横に吹いてる。風の方向に体を目いっぱい倒して進む。

みんな体を斜めにして流されながら倒れそうになりながら滑りながら、たまに吹っ飛ばされながら、一歩一歩確かめるように歩く。

それが永遠何十キロも続く。

目も開けられないから、たま~にフードから外を覗き込むように進行方向だけを確認してあとは下を向いて進む。

 

何が楽しいのか・・・

 

ストームバレーを抜けると快晴になり、今度は湿度90%の海岸線。

驚いたのが、とんでもない氷点下の気温だからさぞ乾燥してるかと思いきや、湿度90%。なんで?

 

選手は自分の蒸気ですぐにこんな感じのツララ状態になっちゃいます(笑)

 

これを取るのもまつ毛が凍っていて痛いんですって。溶かして取ろうとすると手が一瞬でかじかんで凍傷の恐れがある。

 

こんな状態でマラソンの10倍以上の距離を走るんですよ。野宿しながら。

 

僕は絶対に嫌ですけど、その先にある何かを見てみたい。やばい、嫌なのに惹かれる。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント