2019年

9月

22日

お前が一番顧客のことを・・・

コンサルタントに必要なもう一つの要素。

 

それは完全出来高性であること。

 

結果を出す前から金額を提示してお金を取るのは詐欺です。

 

え?て、感じですか?

 

製造業で考えてみて下さい。設計して製造して納品する。その納品したものが動作して初めてお金をもらえます。

 

コンサルタントと名乗るなら、顧客の売り上げを上げて結果をだしてから報酬をもらう。当たり前の話をしているだけです。

 

「一年間、私のメソッドを実践したけどなかなか結果が出ませんね。」じゃー返金しなさい。て、ことです。

 

結果を出してからその結果に見合う対価を少し頂く。それがプロです。

 

そんな当たり前のことをやっていないコンサルタントに「顧客の事を一番に考えなさい。」なんて声高に言われたら、膝カックンしてやりたくなります。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

20日

なぜコンサルタントがダメか

なぜコンサルタントがダメか。

 

結論を言うと、人間は自分が経験したことしか分からないからです。

これは哲学的観点でロジカルに話せますが、長くなるので超具体的にシンプルに言うと、歩ける人が車椅子に乗っている人に対して「お前の気持ちよく分かるよ。」て言えますか?

乙武さんに「気持ちめっちゃわかるよ」て言えますか?

 

なぜ言えないのか。自分がその世界を経験していないからですよね。当たり前ですよね。

 

では、コンサルタントは製造業でもサービス業でも、一から起業して成功させたことがあるのでしょうか?

家賃を払って事務所を借りて、スタッフを雇用して福利厚生を整えて、ボーナスを払って、ボーナスが少ないと文句を言われた経験があるのでしょうか?

 

コンサルタントにお金を払う時はその人の経歴を見て下さい。

起業して成功させてこともなく、スタッフも雇用していないなんて論外です。まして自宅を事務所にしているような人に毎月掛かる家賃や地代の固定費の重さなど分かるでしょうか?

 

自分で起業して成功させた実績があり、オフィスを借りて従業員を雇っている。これがコンサルタントの最低限の敷居です。その敷居を越えた上で、もう一つ大事な要素があります。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

19日

似非にひっかかる理由

なぜ似非コンサルタントにひっかかるか。

 

それは肩書に弱いからです。

 

コンサルタントという肩書で既に、なぜか、いやマジでなぜか、本当に本当になぜだか偉いとか、実績があるとか、見えているとか、そんな勘違いをしてしまう。そして経歴にコンサルファームにいたとか、銀行員だったとか、商社マンだったとか、そんなのを聞くと自分が新卒で就職できなかった憧れの会社に入っているからすごいに違いないと勘違いしてしまう。

そもそも本当にすごいなら会社でどんどん出世して役員や社長になるでしょ。競争に負けて脱サラしてるわけですよ。で、中小企業診断士の資格とかをとってバッジを光らせると。

 

このブログの読者に経営者がいたら聞いてください。「社長、あなたの方がよっぽど偉い。」

 

自分で起業して、スタッフを雇って実際に経営しているんですから。

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

18日

なぜ詐欺に引っ掛かるのか。

コンサルの続きです。

 

こんな人もいますよね。中小企業診断士の資格をとりました。とか。

もっとひどいと、何チャラ認定コーチの資格を持っています。

 

いやー、もう恥ずかしくてこっちが赤面してしまいます。

 

国家資格でもない、どこぞのコンサルタントが独自で発行しているコーチの資格を取ってそれを看板に掲げてしまう。

 

中小企業診断士は中小企業を診断する人で、会社を起業したり経営するプロではない。

それに中小企業診断士なんて世の中に50万といる。その時点で埋もれている。

 

何チャラ認定コーチなんて論外。そのコーチ以下ですと自分から言っているようなもの。しかも世界一のコンサルタントでもない人の看板を使っている。

 

「中小企業診断士を取得させるコンサルタントです。」なら理解できます。

「何チャラ認定コーチを取得させるコンサルタントです。」なら理解できます。いや理解に苦しみます(^^;

 

経営を舐めるな!て言いたいです。

 

でも、こんな偽物にひっかかってる経営者が本当にいるんですよね。経営者ってもっと頭が良くて見えている人だと思っていましたが、みんながみんなそうではないですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

14日

無駄な経歴

昨日の続きです。

 

まず、コンサルタントと名乗る人の経歴を見て下さい。

 

銀行員だったのを脱サラしました。コンサルタント会社にいました。こういう人結構いませんか?

 

で?て感じですよね。

 

へー、銀行員だったんですか、で、その銀行はあなたが立ちあげたオーナーですか?

 

へー、コンサルタント会社にいたんですか、で、その会社はあなたが立ちあげた会社ですか?

 

違う?じゃーあなたは「銀行員になるためのコンサルタント」ですか?

あなたは「コンサルタント会社に就職させるコンサルタント」ですか?

 

いつも思うんですけど、よく恥ずかしくもなく辻褄が合っていないことを平然とアピールできるなと。もうこの時点で終わっていますよね。頭が悪すぎる。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

12日

コンサルタントの不思議

コンサルタントってどの業界にもいますよね。

 

私には全く理解できないのですが、経営者がお金を払って「先生!」とか呼んでいいなりになっているのはどういうことなのでしょうか?

 

自分の会社のことは自分が一番良く分かっているのに、なんで実績も経験もないコンサルタントに任せるのでしょうか?

 

あ、そう、言い方が悪かったです。私が言うコンサルタントとは世の中の99.9%を占める実績がない似非の方を言っています。これからなぜ似非なのかを投稿していきますね。 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

11日

開いた口がふさがらない

今日は911ですね。

 

当日、テレビから流れるニュースを見てしばらく現実を受け止められずエイプリルフールか新しい映画の宣伝かと思っていました。

 

20才の頃にバックパッカーをしていて、ニューヨークに行った時にもツインタワーに入って「へー、こんなニューヨークを代表するビルのデザインを日本人がやったのかー」なんて鼻が高かったです。物凄い高さのビルでしたので中にたくさんのショップやオフィスがあってこの中に何万人いるんだろう・・・と圧倒されていたのを覚えています。

 

報復の連鎖は終わらないのでしょうか。

 

そう思うとピタッと戦争をやめた日本は素晴らしいですね。

 

今、キングダムを読み直していますけど、やはり国は統一しないと戦争はなくならないのでしょうか。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

09日

LIVEで恐竜を見る。

タイムスリップのもう一つの方法です。

 

惑星にこの前の鏡の代わりにカメラを設置し、そのデータを地球に送る。です。

 

光や電波以上に早い通信方法が確立されれば一瞬で過去を見ることができます。

 

例えば、1秒間で100光年進むデータ方式が開発できれば、1億光年先の惑星にカメラを設置して、そこから高速でデータを送って恐竜時代をLIVEで見ることだってできます。

 

光の速さが遅いと嘆くのではなくて、光の速さが遅いお陰でこんな方法でタイプスリップが出来るわけですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

06日

タイムスリップ

先日の続きです。

 

まず一つ目の方法は他の星に鏡を設置する。

 

例えば、1000年前に戻りたい場合は、つまり1000年前を見てみたいということですよね。

だって1000年前にその場にいたら不審者でつかまって殺されるリスクありますからね。

あと、その場にいてしまったら歴史を変えてしまう危険があり、自分が存在しなくなる可能性もある訳ですよね。

 

そう、結局タイムスリップというのはその時代の生活を安全に歴史を変えずに生で見たいだけなんです。

 

それならば、1000年前を見たい場合、500光年先の星に鏡を置いてそれを地球から望遠鏡で見ればいいんです。

「見る」というのは全て光の反射であって暗闇では見えません。つまり、太陽の光の反射で地球の姿は宇宙中から見えています。

 

それを鏡に反射させて見ればいいんです。今の技術で光の速度より速く移動ができないだけですから、将来移動ができるようになれば様々な星に鏡を置いてその光年の分の年月を遡って見ればいいんです。

ただ、反射して戻ってくる年月分生きていないと見れませんので、それはまた後日、もう一つの方法で解決します。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

9月

04日

不可能を可能にする

なんか昔から不可能と言われると逆らいたくなる性格で、中学生の時に学校の先生に言われた不可能をずっと覆せないか考えてきました。

 

 

それは、どんなにテクノロジーが進化してもタイムマシーンだけは作れない。という命題です。

 

たしかにそうかもなー、て思っていましたが、やっぱり不可能を覆したい。

 

そう思って人生も半ばに来て、昨日ひらめきました!昨日(笑)

 

しかも2つの方法を。

 

なんだと思います?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

03日

みんな真冬

先日、人生で一番長い不景気を経験中とブログで書いたところ、いろいろな方から「そーなんだよねー」と連絡を頂きました。

 

うちの会社だけ嫌われている訳じゃなくて良かったとホッとしたのと、それっとやばいよねとゾッとしたのと複雑な心境です。

 

株価はそんなに下落している訳じゃないのにこの電子業界、半導体業界、電気業界はどうしちゃったんでしょうね。冬に備える前に冬に入っちゃいましたね。

 

やれることをコツコツとやって、状況が変わるのを待つしかありませんね。

 

でも、こんなに早く来るとは思っていませんでしたし、今回のこれがそれでは無いとおもっていますが、いつか来るこのビジネスの終焉のために去年美容院を始め、今年フィロネスを始めました。

 

いずれにしても15年前には行動をしないと間に合いません。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

9月

02日

ニューワード

フィロネスで初めてセミナー業界に入りましたが、いろいろと知らない言葉、知らない世界に出会えて面白いです。

 

1day特別セミナーで新規のお客さんとたくさん出会いますが、皆さんとても勉強熱心でいろいろなところで勉強されています。

 

そんな中ある方から「インナーチャイルド」という言葉が出たので、それ何ですか?と質問したところ、「え?知らないんですか?7つのチャクラの・・」ちょっと待った!7つのチャクラって何????「え!本当に聞いてます?」と言われました。

 

いや~、知らないことだらけです(^^;

 

子供の頃にチャクラって言うのは聞いたことあります。漫画とかでも出てくるし。

 

今は7つに増えてたんですね(笑)

 

本で「7つの習慣」が出てからみんな7の数字を使いますよね。 

 

大人が真顔でスピを語るとちょっと怖いです(^^;

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

8月

30日

蔵?倉?って大事

この業界で仕事をして18年くらいになりますが、こんなに暇が続くのは初めてです。

 

上半期、めっちゃめちゃ暇です。

 

リーマンショックや911や大震災やそんな比じゃない不景気です。

 

アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひくのか。

中国が荒ぶると日本が立ち止まるのか。

韓国が迷走すると日本は疾走するのか。

 

様々な要因が重なって製造、開発、消費が凍結していますね。

次世代通信の5Gが中国とアメリカでどちらが主権を握るのか各国が伺っていますし、しばらく冷え込みそうですね。同業や競合にも聞きましたがどこも仕事が止まっています。

 

こんな時に思うのが、利益を出した時に使わずに内部留保をしておいてよかったということです。スタッフにはもっとボーナス払えーなんて言われた時もありましたが、勝って兜の緒を締める。嫌われようが文句を言われようが餓死はできません。いつくるか分からない飢饉や不景気の時のために蓄えておくんです。

蔵?倉?どっちの漢字か分かりませんが、蔵の貯蓄を少しずつ使いながらこれから来る冬に向けてさらに備えます。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

8月

28日

吐露の場

私はフィロネスの講師ですから、プロとして当然、生徒さんの前で疲れや感情を吐露することはありません。でもこの場だったらいいですよねw 

 

たぶん疲れてました(笑)

 

講義が終わって2日間連続で10時間寝ました。

夜中にトイレで起きるなんて久しぶりです。あ~よく寝た。でも体がだるい(笑)

 

たぶん講義が疲れるわけではなくて、パワポを作って仕上げている作業に頭を使うんでしょうね。一回の講義に10人近い哲学者を登場させますので、その順番とか、話の流れでどの哲学者の命題を使うかとか、削除するかとか、どういう言葉で説明するかとか。難しい言葉をいかに簡単に訳すかとか。

 

あとは天才哲学者しか選びませんので、その言葉の深さに自分が飲み込まれてしまって思考開始に陥ります。「そういうことだったのか!」みたいにやっと真意を掴んだり。あとは自分のビジネスにこうやって落とし込もうとか。生徒さんにお伝えするための講義内容を作成しているのに自分が興奮してはまってしまう。まさにミイラ取りですね(笑)

 

そしてフィロネスはビジネス、セールスに応用するプログラムですから、いろんな事業をやっている経営者は会社員がいらっしゃる中、どんな言葉を紡ぐか、それを講義直前までずっと考えているので終わると電池が切れるのでしょうね。

 

さぁ、また来月に向けてがんばります!

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

0 コメント

2019年

8月

26日

人は死なない

ブログをすっかりご無沙汰してしまいました。

 

税務調査で業務が止まり仕事がたまり、税務調査でつつかれた資料と無実の証拠集めで時間を取られ、そして至福の時間であるフィロネスの講義内容作り。

 

週末はフィロネスの1期生の講義があったのと、2期生がスタートしましたのでその講義もやり1日に2つというダブルヘッダーでした。一期生の講義は私が一人でしゃべり倒して、そのまま2期生の講義、懇親会、2次会と、人ってこんなに話しても死なないんですね(笑)

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

0 コメント

2019年

8月

20日

トップ自ら

税務署のトップがなぜわざわざ来たのか・・・

 

そんなに儲けていませんけど(笑)

 

聞いたところ、去年の売り上げの半分以上が海外の取引先で、しかも仕入れも海外だったので消費税が膨大になっているとのこと。

 

その消費税をどこの国で払うかが問題になるらしく調査にきたそうです。

 

しかもこのトップの人、先月までずっと国税庁にいたそうで、本物のマルサです(^^;

 

冗談で「うちの会社にあなたが来るなんて、10円ガムを万引きしたかもしれない容疑で、警視庁の刑事一課が捜査に来たみたいですね。」と言ったら二人とも大爆笑していました。税理士さんだけ苦笑いしてました(^^;

 

こんな小さい会社に毎年のように本店のマルサが来てたらコスパ悪いですよね。しかも僕は納税派なので叩かなくても納税しているからあんまりミスしませんよ(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

 

 

 

0 コメント

2019年

8月

18日

また税務調査

また税務調査が入りました。先日の調査だけでは足りなかったようで、また来ました。

さすがに仕事に影響が出るから半日で済ませて欲しいと伝えたところ快諾されましたが・・・

 

なんと上司も連れてきて2人がかり。しかもその上司の肩書が・・・

 

横浜税務署のトップ(笑)

 

なんだそりゃー!!!

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

8月

15日

金のため

昨日の続きです。

 

なぜ巷では私と逆のことを言うのでしょうか?

 

正解は金のためです。

 

金を巻き上げるためにエッジのきいたことを言っているだけです。

 

3時間睡眠、一錠で健康になるサプリ、読めば成功する本、本を潜在意識で読む・・・

 

弱者は易きに流れますから、その流れた先に甘い言葉を掲げて待っている弱者ビジネスです。

 

水は低きに流れ、弱者は易きに流れる。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

8月

14日

質問が逆

どうして私は巷と逆のことを言うのでしょうか?

 

いや、違うんです。質問が間違えていたんです。

 

正しい質問はこれです。

 

「なぜ、巷は私と逆のことを言うのでしょうか?」

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

8月

13日

成功しない方向に話している

最近のブログを纏めると、本は読むな、良く寝ろ、健康食品は食べるな、よく食べろ。

 

なんか巷でまことしやかに言われている成功法則や、売れてる本のタイトルと逆行してますよね。

 

どうしてか分かりますか?

 

裏の裏を読むと見えてくる世界があります。

 

哲学用語で「メタ認知」と言います。

 

どうして巷と逆のことを私が言うのでしょうか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

0 コメント