2019年

11月

13日

あなたは本当に必要なのか?

じゃー、なぜくじ運がない僕が当選したのか?

それが先日話した人と世界の本質を知っているか知らないかに関係してくるんですけど、この話は長くなりますので簡単に言うと「その環境に必要な人間である。」ことを主催者の立場に立って、うざくなく、押しつけがましくなく、品格を持って伝えられるかどうかです。
アピールしてはダメなんです。

例えばですけど
応募用紙にある「英語が話せますか?」の質問に対して
「ビジネスで海外と取り引きをしていますので、日常会話レベルでしたら大丈夫です。」
と回答しました。
ここでTOEICが何点だとか、海外にどれくらいいたことがあるとか、英文科卒業でとか、そんなこと言ってもどれくらい話せるかは分からない訳で、自分目線な回答な訳です。

あとは「車で来ますか?」の質問に対して
「車で行きますが、駐車場が無ければ電車で行きます。」

また「どの日に来れますか?」の質問に対しては
「全日程空けておきますので、全日早朝でも深夜でもすぐに行けます。業務が長い場合は自分でホテルを手配しますので大丈夫です。」

という具合に、相手にとって使いやすい人間でなければいけません。「その環境に必要な人間である。」かどうかなんですね。

逆に「ゴルフ経験はありますか?」の質問に対しては
「はい。」
のみです。
ここでどれくらいのスコアで、何年やっていて、どれくらいゴルフが好きかなんて語ると痛いし使い勝手が悪い訳です。
熱狂的なファンはプレーヤーに嫌われますから業務に支障をきたします。

こんな感じで常に「その環境に必要な人間である。」かどうかを意識して全ての質問に回答しました。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

11月

12日

運を超える

続きです。

 

で、ネットで数倍に跳ね上がったチケット、何万円出しても観に行きたいけど駐車場付きのチケットが見つからなくて、おいおい山の中のゴルフ場までどうやっていくんだ?て、話ですよね(^^;

通っているゴルフスクールの先生に相談しても「プロの仲間にあちこち電話したけどチケットは手に入らかなった。」と言われて、プロのコネでもダメなのかと半分諦めていました。

そんな中、ある日、ポストに今回のゴルフ主催者のZOZOから封筒が届いていました・・・

開けてみると「ボランティアスタッフ当選のお知らせ」と書いてある・・・

えー!!!

そうなんです。半年前に100名だけ募集していた大会のボランティアスタッフに、当選する訳はないけどダメもとで応募していたんです!

100名の狭き門ですし、経験者優先と記載があったので、ゴルフボランティアの経験も無ければゴルフ観戦すらしたことがなくて、大会の雰囲気やルールすら分からない僕が当選する訳がないとあてにもしていませんでした。

それなのに当選していた。しかも全日程駐車場が付いている。嬉しすぎる(;へ:)

でも、くじ運だけは持っていない僕が抽選に当たるのはあり得ないんです(笑)

じゃー、なぜくじ運がない僕が当選したのか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

11月

08日

規模が規格外

前回の続きです。

あれだけニュースでやっていれば私が誰に会ったか分かりますよね(笑)

そうです、タイガーウッズです。

日本で初めて開催されたPGAゴルフを観戦しに行こうと思ってチケットを探したら完売。しかも発売日に一瞬で8万枚のチケットが即売。

一番高い席は60万円です。1人分で60万円ですよ(^^;

一番安くても数万円で、ネットオークションやメルカリで開催2か月前で4倍くらいの値段で売っている始末・・・

PGAというのはアメリカを主戦場にして世界中で開催される世界トップのゴルフの大会で、日本では今回初開催です。
262の国と地域で放映されていて、一回の大会の賞金総額は数十億円で優勝賞金が数億円(今回の日本大会の優勝賞金は2億円)。
これを毎週のように世界中でやっています。
僕が一番驚いたのは、チャリティーだけで年間180億円集めるそうです・・・

もうここまでくると単純なスポーツではなくて、完全に一大ビジネスです。これに関しても追々話していきますね。

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

 

0 コメント

2019年

11月

07日

道は違えど

昨日の続きです。

 

自分がそのスポーツをやるとかやらないとかそんなことはどうでもよくて、超一流という言葉が霞むくらいの雲の上、天の上に居続けた者がどのような思考をしてどのような世界が見えていてどのような言葉を紡ぐのか。
道は違えど、資本主義の舞台で言葉という武器を極めてビジネスを制覇しようとする一人の人間として、惹かれないわけがない。

 

あ、ダメだやっぱり興奮しちゃった(汗)

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

11月

06日

エクセレンス

田中角栄にはもう会えませんから、残るは2人ですが、僕は趣味でバスケとゴルフをやっていますので「あ~、だからこの2人か~。」ではないんです。

バスケとゴルフを始める遥か前から会いたかったんです。まだバスケもゴルフも知らなかった自分のところにまでその道のレジェンドの偉業の話がバンバン入ってきて、しかも後世や引退後ではなく現役中に伝説と呼ばれてしまう圧倒的な強さ。
このレジェンドの発する言葉の数々が昔から尋常じゃない。
超一流を突き抜けた、たった一人にしか見えない景色を語るんです。
全世界の一流が戦う舞台。水泳なら1cm、100m走なら0.1秒、競馬なら鼻の差、球技なら1点、それで勝敗が決まってしまうギリギリの戦いをしている舞台にあって、まるで赤子でも相手にするかのような、プロがアマチュアとチャリティーマッチでもしているかのような周りが止まって見えるほどのずば抜けた強さ。
周りががむしゃらに、なり振り構わず追いかけまわしてくる中、一人だけダンスでもしているかのような機能美。

ごく稀に世の中に生まれ落ちてしまう規格外の超人、生まれてからその道しか知らぬこの求道者は、生涯頂点に居続けるが故にもしかしたら一瞬、神の吐息を感じるところまで登ったのかもしれない。
彼らの言葉を通じて神の息吹を垣間見ることができるかもしれない。

彼らが残した言葉の数々は一生かけても理解できないかもしれないけど、その時々で何かを自分に残してくれた。

 

わー、やっぱり興奮しちゃった(^^; 明日からはもっと冷静に書きます(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

11月

05日

つづってみます。

分かってます、人の趣味の話なんて誰も興味が無いことは分かってますよ、分かってますけど、でも、それでも、どうしても抑えられないので、アップします!

 

皆さんの目にしばらくの間「で?」ていうような内容が入ってしまいますが、すいません(^^;

 

それでも興奮のままダラダラと書かないように一週間以上寝かせたことは評価してください( ̄^ ̄)ゞ

 

ただ、つまらない趣味の話を少しでも飽きないように、人とお金が絡むビジネスの観点(人と世界の表側の側面)と、人の本性と本質が絡む哲学の観点(人と世界の裏側の側面)の両側から独自の解説も入れますのでお許しください。

 

 

では、また。

 

 

嘘です。前置きが長くてすいません(^^;

 

何があったかと言うと「人生で会ってみたい人トップ3」の一人に会えたことと、そのジャンルの超一流全員に会えたことと、何人かとは会話もできたことと、全員の本気のパフォーマンスを目の前で見ることができました。

 

トップ3は誰かと言うと、マイケルジョーダン、タイガーウッズ、田中角栄です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

30日

ゼロスタート

ゴルフが雨で中止になったり順延したりでいろいろあってすっかりブログをおざなりにしてしまいました。これからじっくりといろんなエピソードを書いていきますね。

 

一旦、ゴルフのことは忘れて下さい。次回の投稿はゼロからスタートします。

 

自分の気持ちを落ち着かせるためにもゼロからブログを書き上げます。

ゴルフに関して(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

0 コメント

2019年

10月

23日

生きるレジェンド、訪日

ゴルフのPGAという世界トップのツアーがありまして、アメリカを主戦場に世界中でプレーする年間イベントですが、今週日本で初めて開催されます。

 

世界のトッププレイヤーが一同に集まる訳ですが、あの生きる伝説、タイガーウッズも来てますよ!

 

日本からは松山、小平と世界で優勝しているプレーヤーと、石川遼も参戦します。

 

実はボランティアスタッフに当選したので昨日行ってきました。

 

見ちゃった!話しちゃった!

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

21日

それでも前へ

ラグビー、日本の戦いは終わりましたね。

 

南アフリカ強かったですね。体も力も数段上の相手に、それでも諦めずに当たって、前へ前へ進む姿は観ているこちらも熱くなりました。

 

戦う姿、負けてもかっこいい姿、戦が無い現代の日本ではスポーツとビジネスがその熱をたぎらせる最高の舞台ですね。

 

今週はゴルフの世界最高峰リーグPGAの初の日本開催です。

 

ボランティアスタッフに当選したので行ってきます。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

17日

アメリカナイズ

一方で日本は戦のない江戸時代。

200年以上戦は起きていない。

先祖代々守ってきた土地を耕して、米を蓄えて生きていればいい。毎年毎年、代々それで生きていればいい。

開拓する必要もないし、今日行動しなくても生きていける。そう、目標なんて必要ない。

 

完全にアメリカナイズされた日本人に不必要なものだったんですね、目標って。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

10月

16日

そもそも国を捨てない

昨日の続きです。

 

アメリカ開拓時代の話をしましょう。

 

アメリカ人のほとんどはヨーロッパからの移民と黒人奴隷がルーツです。

 

でも、考えてみて下さい。住み慣れた母国、海外旅行に行っただけでホームシックになる故郷、友達や親族がいる生まれ育った国、言葉も通じて貨幣も通じて文化も同じ、そこをわざわざ捨てて未開拓の地に移住しますか?

 

移住するのはすでにヨーロッパで成功しているビジネスマンが土地を買って新事業をするか、自国でうだつが上がらない弱者の2種類の人間だけです。

 

そして99.9999%が後者です。

 

全財産をはたいてアメリカ行きの船のチケットを買って移住してきたからもう後戻りはできない。とにかく毎日何かしら働いて生きていくしかない。

 

そう、Just do it!

 

だからこういう言葉存在する。

 

あとは

Don’t think feel.

 

考えてる暇があったら行動して生きないといけない。

 

そしてそんな辛い毎日に何かがないと耐えられない。

 

そうです。「目標」です。

 

こうやって、いろんな角度から、正しいとされている言葉を分析してそのメッキを剥がしていきます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

10月

15日

目標のルーツ

 

目標が一般的に使われ出したのは、コミットメントという言葉がアメリカで広まってからだと思います。

それ以前にも、軍や学問、移動等で「目的」という言葉は使われていましたが、現在のようなコミットを含んだ目標というのは19世紀中盤のアメリカの哲学者から端を発します。

この時は物事の真理の証明に用いる4つの方法を使ったのですが、のちにそれがビジネスの世界でPDCAと名を変え、目標もそこでコミットメントを内包し始めました。

当時のアメリカは開拓時代、未来の思考より今日のパンが必要だったので、まずは行動、行動をしながら明日の目標を作ればいい。めっちゃざっくり言うとこんな感じです。

 

その時代のアメリカ人にはこれがピタッと合って発展しました。でもその頃日本は江戸時代末期の幕末です。江戸時代に他国で出来た、しかも全く民族も行動も思考も異なる地球の真裏で起きてる開拓者の発想。代々土地を耕して守ってきた島国の我々とは無関係です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

 

 

0 コメント

2019年

10月

12日

逆もしかり

 

目標が達成できない理由は「リアリティがない。」と言いました。

 

でも、実はもう一つ理由があって、それは

 

「リアリティがあり過ぎる。」ということです。

 

ついてきてくださいよ(笑)

 

スポーツ選手のように毎日、毎週、毎月、毎年の目標を達成した経験が無いと、分かりやすい表現で言うと「勝ち癖」がないと、目標達成できない現実味が勝ってしまいます。

 

売り上げ目標を倍にします!と言ったところで「そんなのできる訳ないよなー」というリアリティが沸いてしまいます。

 

人間は想像量が豊かですから、今まで目標達成してこなかった経験、現状でどうやって目標を達成するか分からないもの。それは達成できないリアリティがあり過ぎて目標に届かないんです。

 

さて、では明日からは目標という言葉がいつの時代のどこで誰によって作り出されたかツールを追っていきましょう。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

10月

09日

現実味

昨日の続きです。

 

目標設定が無意味な理由を一言で言うと「リアリティがない。」ということです。

スポーツ選手ですと、小さいころからトレーニングと練習と実践、それが体に染みついていますし、どれくらいやったらどうなるかが分かっていますし、自分の限界も知っています。

ですから目標にリアリティがある。さらにそれを実現させるための強靭な精神力がある。

 

庶民が立てる目標にはリアリティがないものばかりで現実味がないからそもそもやる気が出ない。やれる気がしないんですね。

 

そしてもう一つ。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

08日

即答できるか?

でも、誰もが超一流になれる訳じゃない、目標を設定しないと達成できないプロもいる。

たしかにそうでしょう。

でもそのプロには目標を実行できる精神力があります。

毎日体を酷使して悲鳴を上げる肉体を精神力で動かし続けるメンタルがあります。

 

雨が降ろうが、槍が降ろうが、二日酔いだろうが、熱があろうが、家族が死のうが、自分や周りの状況も含めて何があろうと練習して実践する精神力がある。

 

そういう限られた一握りの人間には目標は有効かもしれません。

 

しかし、我々凡人にそんなことができるでしょうか?

 

仕事に影響が出ることが分かったからたばこをやめて下さい。お酒をやめて下さい。20kg痩せて下さい。丸坊主にして下さい。服を脱いで下さい。毎朝4時に起きて2時間走って下さい。

できますか?俳優、歌手、スポーツ選手、プロは「はい」と即答します。それが仕事のパフォーマンスにかかわるなら何の躊躇もしません。

 

それができない我々愚民には目標設定は無意味です。一言で言うとこうです。また明日。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

06日

一流に目標は無い

目標という言葉を様々な角度から分析してみると。

 

まず、「お昼ご飯を食べる!」とか「洋服を着る!」とか、当たり前のことをいちいち目標にはしませんよね。

 

その他の具体的なことは想像して頂くとして、一般的な大きな目標でもまだ甘いです。

 

スポーツ選手になる!そのために3年後にこの学校に入る!そのために今週はこの練習をする!もうこの時点で一歩も二歩も出遅れています。

 

イチローはプロ野球選手になるのは当たり前だったのでいちいちそんなことを目標にはしていなかったでしょう。

 

タイガーウッズの昔のCMで面白いものがありました。

「僕は毎日練習をする。」来る日も来る日も毎日練習している姿が映ります。そして「でも雨の日は練習ができない。」と言って、雨でどしゃぶりのゴルフ場が映ります。

カメラがゆっくり誰もいないゴルフ場の中を移動しながら映していくと、、タイガーウッズが画面に現れて、なんとびしょ濡れで練習をしています。

そして「ただ、僕に雨の日はない。」と言います。

 

目標もスケジュールもない。ただ、練習し続ける。これが超一流です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

04日

オペラント条件

昨日の続きです。

 

出鼻を挫かれた夏休みの目標は、そのままお蔵入りして、結局残りの2日間で宿題をやりました。もちろん親の手も借りました。

工作を作るお母さんに完成度が高すぎるとダメだしをして、読書感想文の内容が評論家か!とダメ出しをしながら、手伝ってもらいました。

あ、なんか泣けてきた(笑)

 

ここであることを学びます。そえは、本気でやれば宿題は2日で終わる。普段の行いが良ければ人も力を貸してくれる。(親の手伝いをたくさんしていました)

それならば毎日辛い思いをして、目標に追われて生きるより、38日間は遊び、2日間でやればいいじゃないか。と思いました。

あとこの時に火事場の馬鹿力を感じていました。明日から学校だ、と思うと眠気もダルさも吹き飛びめっちゃ集中できるんです。これは夏休み初日じゃ絶対に手に入らないパワーです。

最後にこんな力が出るなら毎日やるのがバカバカしいやって、理由も分からずに思ってました。中学に入ってからは最終日の助っ人は親ではなくて塾の先生になりました。

学校の宿題はやらなくても、塾の宿題は全部やって、夏期講習も全部出席したので先生が手伝ってくれました。簡単な問題をガンガン解いていく先生は、雑魚キャラをガンガンぶった切っていくゲームみたいな爽快感を感じているような顏でした。

先生3人がかりで手伝ってくれた中、技術工作を担当した先生は誰よりも少年の目で取り組んでいました(笑)

 

小学校に続き、中学校もこれで乗り切ると、心理学用語でオペラント条件といいますが「目標なんて意味ない。」が、どんどん確固たる条件付けとされていきました。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

03日

スケジュールと目標

昨日の続きです。

 

小学生の時、夏休みに入る前に先生に夏休みの毎日の目標を書かされました。

スケジュールを渡されて、毎日何時から何時まで何をするか。

 

「6時に起きる」「夏休みの宿題をやる」「お部屋を片付ける」「掃除を手伝う」「犬の散歩」

 

まー、いろいろやることはある訳で、40日間びっしりと予定を埋めました。

 

そして、いよいよ夏休み開始。Time has comeです!

 

もぉ、人生で初めてスケジュールを作ったのでワクワクでした!

 

初日、いきなり朝寝坊・・・。気を取り直して宿題をやろうとしたら、友達が家に来て「白ちゃーん、あそぼー」(携帯もメールも無い時代なのでアポなし訪問が基本です)

家まで訪ねてきた旧友(一日ぶりの)を無下に帰すのも悪いので一日遊んであげる。

夕飯を食べてテレビを見てお風呂に入るともう寝る時間。

 

あぁ、目標設定ってなんなんだろう。

 

小学生で気付いていました。意味無いなって。

 

いや、もちろん優秀な生徒はやるでしょう。でも世の中の99%の我ら愚民に通用しなければそんなもん使えない訳ですよ。逆に言えば優秀な人は何も教わらなくてもガンガン吸収して自分で成功していくんですから。

もともと備えているエンジンとスポンジのスペックが違い過ぎる。

 

目標もスケジュールも凡人には無意味。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

02日

目標設定は洗脳

子供の頃から当たり前のように「そう」だと信じ込まされて、社会人になってもやっている、またはやらされていることの代表に「目標設定」てありますよね。

 

これ、実は異常なことなんです。

 

大元を辿ると1870年くらいにアメリカのある哲学者が提唱したある思想から端を発して、それが捻じ曲がって、都合よく使われて、尾ひれはひれ付いて、支配者が支配し易いように加工されて、なぜか日本にまで辿り付いてしまった。

 

それが目標設定です。

 

あれれ?ですよね(笑)

 

順を追って説明しますけど、逆に結論から言うと目標って達成してます?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

10月

01日

どちらにしても良い

今まで興味がなかったラグビーですが、敵をすり抜けた時の爽快感が気持ちよくてはまっている現在ですw

 

面白くて日本戦以外の試合も観てしまいます。

 

で、観ているうちに、最初はすり抜けてトライした感じが良かったのですが、最近はディジェンスが面白くなってきました。

 

突破力=力×体重×スピード

 

このように僕は分析しました。

 

そうすると、同じ体重と同じ力ならばスピードがある方が勝つんです。

 

つまりボールを持って走ってスピードに乗った選手を止めるのは至難の業なんです。

 

それを、真っ向から迎え撃って地面に沈めるタックル。かっこいい~( ゚Д゚)

 

すり抜けて良し、止めて良し。

 

いやー、深いなラグビー

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

  

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント