2019年

2月

01日

無理なものは無理

「セールスの質問、なんでも答えます。」コーナー♪

前回の回答が「抽象的すぎて分からない」と言われました(^^;

実際にビジネスで「売っている」から売り上げがあるんじゃないか。というお声を頂きました。

ごもっともな指摘です(^^;

お答えします。

「売上」は簿記の表記上、経理上、決算上、その言葉を使っているだけで、本当に売ってないんです。

でも、これでもたぶん抽象度が高すぎますよね・・・

分かりました。本来、具体的な回答に価値は乗りませんが、がんばってみます。

誤解を恐れずに言います。
これも本当は違うんですけど、あえて抽象度を落として表現しますよ。
「売っているのではなく。買ってもらっている。」んです。

いや、やっぱり違うな・・・

うーん、でも、やっぱりこういう言い方が一番伝わるかもしれません。

本当は買うこともできませんよ。「売る」の対義語ですので当然、自然の摂理に反しますし、生物の仕組みや構造に反しますから。

でも、前回の回答で全く想像がつかない場合は、入り口として「買ってもらうことはできるかも」という可能性から入るといいかもしれません。

※本当は買うこともできませんよ。(しつこいけど)

「売る」なんて神でもできない。自然界に存在しない。
そのことをよーく噛みしめて下さい。

それにどっぷり浸かってください。

そのリアリティが上がると。

「どうしたら売れますか?」なんて質問が出てこなくなります。

当たり前のように「売る」なんて言葉が出てこなくなります。

「売れない」なんて悩まなくなります。

「売れない」なんて、「太陽が昇った」「りんごが落ちた」「お腹がすいた」以上に火を見るよりも明らかなこと。

「売る?」あなたは神ですか?って話です。

さっきよりもっと抽象度を下げて、誤解を覚悟で言いますね。

売ることは何よりも大変です。

売れないんですけど。あ~、パラドックス・・・

ほら、言葉だとこうなる。だからまず言葉と世界の仕組みを理解する必要があるんです。
手抜きしてショートカットするからこういう言葉の世界の矛盾にぶつかりパラドックスに陥る・・・

もう、とことん誤解を覚悟で、めちゃめちゃ具体的なこと言いますね。

そんな構造の中に生きていながらも、もし、もしもですよ、それでも、もし本気で売りたいのなら、陽が昇らないくらい、りんごが落ちないくらい、お腹がすかないくらい思考し尽くさないとダメだということです。

神をも敵に回す覚悟で売る気があるのか?ということです。

そんないばらの道を歩む勇気がある者だけが、微かに感じることができるもの。そんな存在です。

私は神と対峙して不可能に挑戦しています。

もちろん「売ること」は構造上できませんから売ってはいませんけど、世間的に言う「売上」は上げています。

最初の質問が素晴らしすぎてヒートアップしてしまいました・・・

今日はこれくらいにしておきます。

これに懲りずにどんどん質問して下さいね(^^♪

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

17日

どうしたら売れますか?

「セールスの質問、なんでも答えます。」という先日の投稿後に、皆さんからたくさんのご質問を頂きました。

 

ありがとうございます。

 

反響がすごいので、しばらくこのコーナーをやらせて頂きます♪

 

では、早速、答えていきます。

 

最初の質問

 

・どうしたら売れますか?

 

いい質問ですね~。ストレートで分かりやすい。

最初の質問でいきなり全てを網羅して終わってしまいそうなくらい、いい質問ですね~(^^♪

 

 

答えます。

 

まず、最初にちょっと下の文を読んで頂けますか。

 

真冬に種まきをする。

台風の日に船出をする。

猛吹雪の山に登ってピクニックする。

夜中にゴルフをする。

 

これってどう思いますか?

 

どれも自然の摂理に反していますよね?

 

理にかなっていない。

 

ですよね?

 

でも、もしかして・・・

 

「いや、自分なら気合でできる!」

 

て言う人いますか?

 

分かりました。確かにやってできなくはないかもしれません。

 

では

 

これはどうでしょう?

 

 

10日間、水も食料も口にしなくて生きられますか?

10分間、酸素を止められて生きられますか?

水中で生きられますか?

 

どうでしょうか?

 

自然の摂理の前に人間の仕組みとして理に適っていないこと。

 

 

でも、もしかして・・・

 

「いや、生きられる生物もいる。」

 

たしかにそうですね、冬眠する生き物もいるし、水中で生きる生物もいるし、植物は酸素が要りませんね。

 

そうですね。

 

自然の摂理、人間の摂理、生物の摂理、この3つを持ち出せばほとんどのことはできてしまう。

 

では、何でもできる。不可能はない。と答えたあなた。

 

この3つをあてはめても自然界に存在せず、自然の摂理に反しているものは何でしょうか?

 

 

自然の摂理にも、仕組みにも、理にも適っていない。

 

 

ちょっとヒント

 

元々は人間にも理には適っていないけど、現代になって急にやりだした行為です。

 

それまでは人間も含めて全ての生命体でやっていません。動物、植物、物、自然、人工物、これだけは何者も何物もやっていません。前人未踏です。

 

理に反して現代の人間だけがやっていることは何でしょうか?

 

その答え

 

この答えこそが、我々が簡単だと思っているその行為なんです。

 

そう

 

「売る」

 

という行為です。

 

全生物で人間だけが自然の摂理に反して行っている行為。

しかも、通貨が誕生したわずか1000~2000年くらいの浅く短い期間のみ。生物誕生、人類誕生の長い歴史のほんの最近だけの話し。

 

「どうしたら売れますか?」

 

その質問が間違っているんです。

 

売れないんです。

 

「売る」ことはできないんです。

 

「売る」という行為が自然の摂理に反していて、生物の仕組みに反しているから不可能なんです。

 

「どうしたら売れますか?」の回答。

 

売れません。

 

ふざけている訳じゃないですよ。バカにしている訳じゃないですよ。

本当にそうなんです。私もセールスを20年くらいやっていますけど、一度も売ったことはありません。

プロフィールに「非売力(売らない力)」と記載しているのは、そういうことです。

仕組み上、構造上、摂理上、売ることはできないんです。

 

焦らしたり、もったいぶったり、フィロネスのセミナーに誘導するためじゃないですよ(^^;

 

逆にそんなことをするなら「売るための〇〇の方法」とか言って簡単に勧誘できます。

 

セールスに真剣に向き合っている私の本心、真摯に答える本音がこれです。

 

本来「売れない」んです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

14日

トップセールス

 

アメリカではセールス(営業職)は花形の職業で「なりたい職業ランキング」で医者や弁護士といつも上位争いをしています。

一番の理由は収入がズバ抜けて高いからでしょうね。

セールス力があればスポーツ選手や俳優よりも稼げますし、時代や人気や若さに左右されずに一生稼げますから人気があるのもうなずけます。

 

でも、日本だとセールスって、人気ないですよね。

 

たぶんテレビドラマや映画で見る「営業マン」の描写が古くて、しかも売れないタイプのダメ営業マンが多いからでしょうね。

 

実際のセールスの現場では、商品やサービスという媒体に「幸せ」を乗せて届けているだけですので、サンタクロースのように「ありがとう」て、言われて感謝される最高の仕事なんですけどね♪

 

毎回、こんなに感謝されて、ありがとうって言われて「これでお金をもらって本当にいいのかな?」て思います、本当に(^^♪

 

楽をして儲かる仕事なんて世の中にはありませんが、でも自分がしてきた努力を裏切らず、そして努力以上の収入をもらえるセールスって仕事はすごいなって、そりゃ子供にも人気だな、て思います。

 

そうそう、テレビドラマの営業マンは古いって言いましたが、最近ちょっと観た「家を売るオンナ」というドラマ、トップセールスの北川景子のフレーズでいいセリフがありましたのでシェアしますね。

 

あ、あの、北川景子の「売るまで帰ってくるな!」みたいな根性論の言動や態度はちょー古い古典営業マンですよ(笑)

 

あくまでも使っているフレーズの話をしますね。

 

こんなシーンがありました。

老年の夫人に家を売る時に北川景子が「初めてのデートで旦那さんと水族館に行ったの覚えてますか?一番前に座って水しぶきを浴びた時に、奥様のことを守ってあげたいって感じたそうです。」

みたいなストーリーを話しはじめて、そのストーリーと家のことをいろいろ結びつけて、夫人が感動して最終的に家を売った訳ですが、その後に同行した部下に

 

「なんであんなこと知ってたんですか?」と聞かれて

 

北川景子はこう答えます。

「だいたいカップルは遊園地か水族館に行く。どっちに行ったかなんて覚えてない。子供の頃からどっちも行ってるから誰と行った記憶でいつ行った記憶かも曖昧。水族館の水しぶきだって、テレビではそんな映像ばかり流れるから、水が掛かったと言われれば自分がそうなったと思い込む。記憶なんてそんなもの。」

と答えたら。部下に

 

「え!嘘ついたんですか!」て言われて

 

トップセールスの北川景子が一言。

 

 

 

「私の仕事は、家を売ることです!」

 

 

 

部下「えー!」

 

みたいな

 

 

 

これは言葉が足りてないんですけど、実はセールスの神髄なんです。

 

補足しますね。

まずこの人は「家のプロ」なんです。

 

何万件も家を見ていて、顧客より家に関する知識と見識と視点が高い。

 

そしてもう一点、人間の仕組み「自分では自分のことは分からない。」これは人生で大事なことなんです。

俳優でもモデルでもスタイリストが全て服を選ぶのはなぜか?

 

自分に合う服は自分には分からないからです。

 

客観的に俯瞰してもらって他人に見てもらわないと自分のことは分からない。

お見合い結婚の離婚率が低い理由は、他人が「この二人ならお似合いだ」て決めたからです。

 

つまり、自分の希望と環境を知った上でプロにどの家にするかを決めてもらうのが一番ということです。

 

売れない営業マンは自分の利益のためにとりあえず売ってしまう可能性もありますが、トップセールスでい続けるということはお客さんに認められている証拠です。

トップセールスは稼いでいますので、お金の不安とは無縁です。

お客さんに本当に良いと思うものをプロの目で、経験で見極める選眼力があります。

 

お客さんは数軒、家を見て気に入ると「これが夢のマイホームだ!」と思い込んで衝動買いして失敗します。

まるで素人が夢だったカフェをオープンしてすぐに失敗するかのように。

 

そのことをトップセールスは理解している。

だから「お客さんが本当に望んでいる家、本当に住んで幸せな家、お客さんの幸せと利益」のためなら、嫌われようが嘘をつこうが売るんです。

目先の嫌われるとか騙すなんてどうでもいい。「生涯にわたって顧客を守るため」なら、一時的に傷つけようが唾を吐かれようが神様からバチがあたろうが全て引き受ける。

 

そう、北川景子が言いたかったのは「私の仕事は(お客様に本当に幸せに生きてもらうための)家を売ることです!」

ということなんです。

 

でもこんなことをセールス初心者に説くと「お客様のため」を履き違えて自分の利益のために嘘をつきかねないし、経験がないとそれも理解できないから、まずは売ることに集中しろ、てことなんですね。

 

しかし、「まずは売れ」だと顧客はたまったものじゃないので、それはちゃんと言語化して部下に伝えないといけない、この投稿の私のように(笑)

 

 

でも・・・

 

このドラマで、一軒の家も売ることができないダメセールスの名前が白須って名前なんです・・・

「白須!今日は何軒売れた!」「一軒も売れてません・・・」みたいな

珍しい名前なので、ドラマに使われるなんて大金星なのにこれかーい!名誉棄損です(笑)

 

しかも前作では白須は営業をしてたのに、新シーズンでは白須は一軒も売ることができずにクビになってスナックで働いてました・・・

 

一度も結果を出さずに会社を辞めるなんてただのお荷物、そんなの他人事でも許せない!!!

 

汚名返上のために、白須という名前の名誉挽回のために、何かしたい!

 

私は来月からセールスのセミナーもやりますし、セールス一筋20年の経験を活かして、こんな感じでセールスの解説をして白須の名誉挽回に努めようと決めました(-_☆キラリ

 

ということで、セールスに関する質問にこれからどんどん答えていこうと思いますので、コメントでもメッセージでも質問があれば送ってください♪

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2019年

1月

09日

成功を急がない

先日の続きです。

 

【2】成功を急がない。

 

せっかく意気込んで何かを始めても、うまくいかず失敗してしまう人は、

なぜ「失敗」してしまうのか。

 

明らかな失敗というのもあるので、例外もありますが、

失敗しているのではなく、「成功」を待てずに、

失敗したことにして、諦めてしまっているだけだったりするというケースが、

非常に多いんです。

 

苦しいことがあると、すぐにくじけて、逃げてしまう。

 

そのまま続けていれば、成功したのに、その扉を閉じてしまう。

成功に、自ら背を向けてしまうんです。

 

なぜそうなるかというと、

 

多くの人は、成功を急ぎすぎる傾向にあるからです。

 

そして、もう一つ。

 

大切なことがわかっていないからです。

 

それは、

「何かを極めること」と「それをお金に変えること」には、

別のスキルが必要ということ。

 

ビジネスにおいて、資本主義においては、

その始めたことをお金に変えられなければ、「成功」とは呼べません。

 

そして、

前述の繰り返しとなりますが、簡単に覚えられるものや身につくことに、

収入を上げるものはありません。

 

では逆に、覚えるのが難しく、身につくことに時間がかかるものを

極めたとしましょう。

 

それでも、収入が上がるわけではありません。

 

あなたが成功するためには、

 

「何かを極めること」は、それはそれで極め、

「それをお金に変えること」も、同時並行で

極めていかなければならないのです。

 

これをするのに、焦りは禁物です。

 

急いだところで、近道はありません。

 

コツコツとひとつずつ、5年後、10年後の収入のために、

今から種まきをしておく、それが何かを始めるのにとても重要です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2019年

1月

01日

やってはいけない始め方

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

新年は何かを始めるのにもってこいの時期ですよね。

 

あなたは今年、何を始めますか?

 

何か新しい事を始める、チャレンジする、

やっぱりそこにしか成長と成功はありませんよね。

 

でも、何かを始める時に、

「やってはいけない始め方」があることをご存知ですか?

 

今日は、その「やってはいけない始め方」を、3つ紹介します。

 

「やってはいけない始め方」を安易にしてしまって、

たった一度の人生、時間を無駄にしてしまうのは、もったいないですからね。

 

では、一つ目

 

【1】簡単なものに手を出さない。

 

いろいろビジネスをやってみて身に染みていることですが、

世の中って想像以上に稼ぐのが厳しいんですよね。

 

「簡単に儲けられる」ことなんて絶対にありませんし、

そういう謳い文句のものは全て詐欺でニュースに出ますよね。

 

本当に残念なんですけど、収入を上げるのに近道ってないんです。

 

でも考えてみれば、子供のころからたくさんの年月を勉強に使って、

20年近い年月をかけて社会人になって、

やっとの思いで初任給の収入を得られるようになるんですから。

 

ビジネス未経験の人が簡単に稼げるほど、

世の中は都合よくできていないんですよね。

 

年始早々、本当に残念なお知らせでごめんなさい(^^;

 

でも逆に言えば、難しいことにコツコツとチャレンジしていけば、

成功できるということです。

 

趣味でしたら好きなことをやって楽しめば良いですが、

何か新しいことにチャレンジして収入を上げようと思ったら、

難しいものにチャレンジした方がいい。

 

「誰でも簡単に○○」とか「サルでも分かる〇〇」とか

「成功のための7つの法則」とか、そんなのを選んではいけないんです。

 

例えば、私が美容院の経営を始めた時に、

「誰でも簡単に始められる美容院講座」とか「美容院の始め方」とか、

そんなのに通っていませんし、本も読んでいません。

 

やったことと言えば、実際に美容院を経営している人と何人も会い、

じっくり話を聞いて、地道に人脈を広げながら、必要な情報をかき集め、

必ず勝てる方法を模索し、準備に準備を重ねてから始めました。

 

楽をして得られるものなんてありません。

 

本当に欲しいものがあるなら、簡単な道だけは選ばないことです。

 

つづく

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

30日

ありがとうございました。

今年も様々な方に支えられて一年を終えることができました。

ありがとうございました。

 

常連のお客様、新規のお客様、新たに美容院の経営で知り合ったたくさんの方、フィロネスで知り合ったたくさんの方、皆さんのお陰で大きく成長できました。

 

出会いと別れ、創造と破壊、進化するためには仕方がありません。

 

前に進むために、成長するために、苦みと痛みを受け入れ、清濁を併せて吞む。

来年はますますこのスタンスで臨みます。

 

40才になり、だいぶまともなことを言うようになりました(^^;

 

今年も一年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

26日

らしくない幸せ

フィロネスの1dayセミナーがすごい人気で22日も24日も満員でした。

ありがとうございました。

 

私は毎年、年末には予定を入れずに冷静に過ごすようにしています。

 

年末は世の中が浮足立ってざわつきますので、便乗してしまうと気持ちが乱されます。気持ちが乱されると思わぬ事故や怪我をしますので、おとなしく過ごします。周りと同じことをしては成功しませんので、みんなが忙しい時は暇にする。みんなが暇な時に忙しくする。そう、私が一番仕事をする日は正月の三が日です。周りが静かで没頭できます。

 

周りが忙しい時はこちらが予定を入れなくても「すいません、明日までに見積もりを下さい。」とか「先に領収書だけ送ってください。」とか突発的な予定が入りますので、予定がゼロくらいでちょうどいいんです。

 

でも、今年は別格です。

セミナーを開催していますので、時間的なやることも多いのですが、精神的にも使い倒してます。初めての試みというのは人を格段に成長させます。そして興奮もします。未知の痛みと興奮の交差。完全に浮足立っていますので、今日は年越しそばを先に食べて、三が日の気分にしてしまい仕事に集中します。

 

1day特別セミナーがあまりに好評ですので、1月も開催することにしました。

大阪にも行きます!

 

http://philoness.com/

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

17日

感謝

2月から私が講師をする哲学とビジネスを融合させたフィロネスの1dayセミナーを一昨日行いました。

 

定員があっという間に埋まってしまい、急遽倍の部屋に変更しましたがそれでも満員でした。12月22日と24日の1dayセミナーももうすぐ満員に達します。

 

初めてやる試みですし、セミナーをやるのも初めてですが、ここまで反響があるのは本当に嬉しく、感謝しかありません。

 

毎日「一人も集まらなかったらどうしよう」という不安との戦いでしたが、不安が消え、今は2月からの本講義へ向けてグッと気持ちが入りました。

 

ご興味ある方はこちらからまずは無料音声講座と無料メール講座をお受け取り下さい。

 

http://philoness.com/

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

10日

光り始める

12月は展示会ラッシュで、昔でしたら私がずーっと立って対応していました。

 

私以上にうまく話せる人はいませんし、それが当たり前だと思っていました。

 

でも最近は優秀なスタッフに展示会の登録から準備から当日の接客、説明まで全て任せています。私は忙しい最終日やお客さんと打ち合わせがある日だけ行ったり、全て任せて一日も行かない展示会もあります。

 

人というのは本当に分かりませんし、すごい可能性を秘めているなと思います。展示会を全て任せているスタッフは、もともとは私のバスケチームに遊びに来ていた一回り以上年下のバスケ仲間でした。コンビニでバイトをしていて、視力が2.0あったので「うちで基板の検査してみない?」と、軽い感じで誘ったら来てくれました。最初はパソコンもできないし言葉遣いもデタラメで、心の中で「これがうわさのゆとり世代か・・・」と思っていました。ところが、みるみる頭角を現して、設計をやり始めるわ、営業をやり始めるわ、展示会で私が話すことを丸暗記してそのままペラペラ話し出すわ。人というのは本当にどう転ぶか分かりません。今では弊社に欠かせない人材です。

 

私の仕事をどんどん任せて代わりにやってもらっています。

 

あとは唯一私しかできない仕事、見積もり作成。これは長年のセンスと交渉力が必要なので誰にも任せられませんが、そろそろ彼に任せてもいいかなと思っています。

 

ダイヤの原石はどこに落ちているか分かりませんね。

 

磨けば光る人材ほど、わくわくする宝はありません。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

05日

やってみたかった

これ一回やってみたかったんです♪

 

動画はFacebookでアップしたので見て下さい!

 

https://www.facebook.com/daikichi.shirasu

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

12月

03日

美容院オープン

SNIPPER

12月3日

俺の美容院、いよいよオープンします(^^♪

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000438016/

 

俺のシリーズ第一章、始まります。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

27日

2度目は早い

美容院のオープン準備を進めていますが、自分が起業した6年前に比べると準備が早い。

 

当時は全てが始めてて、ひとつひとつ調べて、壁にぶち当たって、乗り越えて、また次の壁が出てきて、問題と無知のオンパレードでてんやわんやでしたが、2度目は早い。

 

人生をかけた初の起業も、身をもって、緊張感をもって体験し、血肉にすると体が覚えていて2回目からはスムーズです。

 

しかも、失敗したことは繰り返さない。一番の失敗は時間と労力です。

 

プロに任せれば良いことを全て自分でやってしまった。パンフレットまで自分でデザインしました、デザイナーでもないのに(笑)

 

まぁ、あれはあれで良い経験にはなりましたが、今回は全てプロに任せました。撮影、ホームページ、内装デザイン、ロゴマーク、サロンの地図までプロに依頼しました。

 

仕事は早いし圧倒的なセンスだし、楽です。

 

自分は自分にしかできないことに集中しないと、体がいくつあっても足りませんからね。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

26日

原動力

 

今日、会社の総合受付の方に「美容院はどこでやるんですか?」て、聞かれて、あれ?そのこと言ってないんだけどなと思って「なんで知ってるんですか?」て質問したら。「ブログ毎日見てます。」と、言って下さり、嬉しさ90%、恥ずかしさ9%、最近更新してない申し訳なさ1%と嬉し恥ずかし状態でした。

でも、毎日読んでくださる方がいるならがんばれます!

 

ありがとうございます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

23日

After

昨日の続きです。

 

あの殺風景なオフィスがこんなになっちゃいました。

 

内装ってすごいですね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

21日

内装完成

美容院、一号店の内装が完成しました♪

なんということでしょう~、オフィスビルの一階が、あっと言うまにオシャレな美容院になりました~

画像が一枚しか投稿できませんので、アフターは後日アップします(^^♪

12月3日、オープン予定で今準備を進めています。
正式にはまた案内しますね。

12月3日オープンですが、もう設備はそろっていてカットもカラーもできますので、僕の友達限定で特別にオープン前でもカットしますよ(^^♪

この投稿を見た人限定でプレオープンということで対応します。

ご希望でしたらご希望の日時とカット、カラー、パーマ、トリーメントなどの内容をメッセージで送ってください。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

12日

「俺の教室」はじめます。

「俺の教室」はじめます。

 

先日、新しいビジネスとして美容院をオープンすることを発表しましたが、『俺のシリーズ第2弾』として新しいビジネスを始めますので紹介します。

 

僕はホテルを経営することが中間目標で、そのために全てのサービス業を一から立ち上げて経験を積む、という話を先日投稿しました。

 

リゾートホテルでは、ただのんびりと一日を過ごす以外に、朝から晩まで様々な教室をやってるのを知ってますか?

 

ヨガ、ピラティスとか体を動かすアクティビティは有名ですが、海外では座学もたくさんあるんですよ。

 

「座って学ぶダイエット教室」なんていうのもありました。

参加したところ、ぜい肉と肝臓の関係とか、筋肉と糖の関係とかを楽しくレクチャーしてました。

 

仕事が終わってから行くセミナーや講座と違って、休暇中にリゾートの環境で受ける授業は、全く別次元の体験で楽しく学べました(^^♪

 

 

楽しく学んで、人生や仕事にも活かせる。そんな教室をやります。

 

教室の内容は

 

学問の原点であり、学問の誕生以来、常に頂点に君臨する『哲学』と、資本主義社会の頂点に君臨する『ビジネス』

 

この二つを融合させた「フィロネス」という、真に稼げるプログラムを作り上げました。

 

哲学で人間と世界の本質を知らなければ、どんなにビジネスを知り尽くしていても、普遍的に結果を出し続けることはできないんです。

 

逆も然りで、ビジネスを知らなければ、どんなに世界と人間の本質を知り尽くしていても、この時代を生き抜くことはできないんです。

 

だから

 

哲学(Philosophy)+ ビジネス(Business)=フィロネス(Philoness)

 

というのを作りました。

 

「え?ビジネス?休みの日に仕事の勉強なんて嫌だ~」て思いました?

 

仕事とビジネスは違うんです。

 

仕事は業務、ビジネスは〇〇なんです。

 

詳しくは無料の音声講座とメール講座を合計10回に渡り配信しますので、↓ここから登録して聞いて、読んでみてください(^^♪

 

http://philoness.com

 

今回は僕も含め、哲学を身に着けて実際にビジネスで成功している3人の講師で教室をやります。

 

一人はニューヨークの大学でMBA(経営学修士)を取得して、様々な大手企業の経営をしてきたビジネスのプロフェッショナル。

一人は作家でありながら、教育の会社の執行役員も務める言葉のエキスパート。

 

雑草人生から起業して、右往左往しながらここまで来た私の話も役に立つと思いますが、全く違った道から哲学とビジネスを極めて成功した人の話はまた違う味があります。

 

 

今後やる白須起業塾と白須経営塾は、それぞれ起業家向け、経営者向けですが、フィロネスは初心者大歓迎の開かれた教室です。

 

どなたでもご参加ください。

 

経営者、個人事業主、会社員、派遣社員、美容師、アルバイト、医者、弁護士、農家、お花屋さん、俳優、どんな職業であっても、もっともっと稼げるようになるプログラムを作りました。

 

いや、わたし働いていません、ていう専業主婦の方、哲学を勉強すると人と世界の本質が分かりますから子供の教育に良いです。

 

国連やサミットの会議で、イギリス人やフランス人が話しているのを注意深く聞いてみてください。

話を右へ左へ、上へ下へ持っていって華麗な言葉遣いで議論を論破していく、まるで映画のワンシーンを観ているかのような美しいフレーズの数々で人々を魅了します。

 

ヨーロッパでは幼少期から哲学を教育に組み込んでいますので、子供のころから人と世界の本質を見抜いています。

扱う言葉のセンスが違います。

 

逆に言うと、上っ面の常識や詭弁は簡単に見透かされ、論破されます。

 

あと、人と世界の本質が分かると、子供や旦那さんに腹を立てなくなります。なぜ相手がそんなことを言うのか、言葉で言っていることではなく、言っていないことが見えてきますから。

 

という哲学の切り口で参加してもらっても結構です。そこにビジネスも融合していますから、勝手にビジネスのセンスも身について、終わるころには起業してるかもしれませんね(^^♪

それはそれで副産物としていいですよね、お金はあっても邪魔になりませんから♪

 

学生の方は、周りの大人たちからこんなことを言われませんか?

「パソコンもスマホもインターネットもあって最高の時代に生まれたな、何をやっても成功できるよ。俺が学生の時はこんなのなかったんだから。」

とか。

 

でもそれは見えていない人が言っていることです。

 

実際には真逆です。

 

昔なら地域で一番なら勝てました。

でも、今はいきなり世界を相手にしないといけない。

社会人一年目で、地方リーグじゃなくてワールドカップでいきなり戦わされるんですよ。

 

哲学とビジネスの知識は絶対に必要です。

本講座にお申し込みの時は、学割を適用しますから私に学生だと言ってください。

 

ということで、年齢、性別、学歴、職業を問わず、誰でも参加頂ける教室にしましたので(本来、教室というものはそういうものです。)

まずは無料の音声講座とメール講座を体験して下さい。

 

無料講座を聞いて、読んで、興味がありましたら、1day特別セミナーに参加してみて下さい。

参加申し込みの紹介者の欄には「白須大吉」と記載して下さい。当日挨拶させて頂きます。

 

http://philoness.com

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

05日

言葉の真の意味

口では「応援してやるから独立しな」て、言うんです。

 

でも、実際には高い報酬を払い「これでも辞めたいか?」と、無言のプレッシャーをかけるんです。

痛みと快楽と嬉しさと悲しみと、感情ぐちゃぐちゃでしょうね。

 

私のやり方がずるいと思いますか?私はこれこそが、巷のダサい嘘で使われているあの言葉。みんな自分に有利なようにしか使っていないあの言葉。

でも、私はこれこそがこの言葉の本当の神髄だと思います。

 

win win

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

04日

言葉と行動を逆にする

昨日の続きです。

 

店長には2店舗目以降の報酬の相談も既にしてありますので5店舗全部の自分の報酬を想像したら独立するなんて考えられないでしょうね。

 

辞めて独立されたら経営には打撃ですので、経営者からしたら辞めて欲しくない。

でもそれを夢の実現のために「独立しな」と送り出してあげる大きな度量。

 

がしかし、たくさんの報酬をもらっているから独立したくない。

一から店をオープンさせてやりくりする一店舗目のしんどさを身をもって体験していますからね。

 

「俺への恩を忘れたのか!誰が出資してここまで成長させてやったと思ってるんだ!」て普通は言いそうですよね。

 

違います。逆を言うんです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

03日

ビジネスはロマン

昨日の続きです。

 

誰かの夢を叶えられて自分の夢も前進する。

ベストなお金の使い道だと僕は思います。

 

むしろこんな素敵なお金の使い道に気付かせてくれてありがとう!と、感謝したい!

 

 

 

自分に。

 

 

嘘です(笑)

 

その友達に感謝しています。

 

信号で止まれば必ずベンツを見かけるくらい溢れていますから、みんなベンツを買うんでしょうけど、ベンツや貯金から夢は生まれない。

 

起業とビジネスには夢がある。

 

起業とビジネスからしかロマンは生まれない。

 

そのロマンを味わってもらうために「経営は俺が教えてあげるから、店長しながら貯金して、時期が来たら独立しな。」て、伝えました。

でも5店舗くらいになるまではいて欲しいとも伝えました。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

11月

01日

夢かベンツか

 

美容院オープンのブログを読んだ友達に

「せっかく貯めた大切なお金を人に賭けちゃうなんてすごいね。」て、言われました。

 

先日は1000万円と書きましたが、運転資金を除いた開業資金は700万円です。

 

ベンツ一台分のお金で仲間の夢が実現できる。

 

こんな素敵なお金の使い道ないと思いませんか?

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

10月

31日

まずはホテル

俺のサービス業シリーズの最終目標はまだ言えませんが、中間目標はホテルです。

 

ホテルに必要なサービス業を次々に手掛けてサービス業筋をつけます。

 

年齢で人生のやることを決めたことはありませんが、40才ってそういう年なのかもしれませんね。

成人式を2回できる経験を積んでいるので、第2の人生へと羽ばたく節目とかなのかもしれませんね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

10月

26日

This is only the beginning.

そして

 

This is only the beginning.

 

「俺の美容院」は「俺のシリーズ」の序章でしかありません。

 

たまたま信頼できる美容師が友達で、店を出したいということで出資が決まりました。

 

たまたまが美容師でも整体師でも調理師でもいいんです。

 

将来作りあげたい総合エンターテイメントに必要な全てのサービス業を一からプロデュースして勉強して成功させて、それぞれ「点」で体験して血肉にしたビジネスを将来統合させる。

 

大きい話に聞こえるかもしれませんが、製造業では「無いものは作る。」が当たり前ですので、自分が休日に行きたくなるような店が無ければ作る。

 

ただそれだけです。

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2018年

10月

25日

Time has come

「美容院がやりたかったんですか?」という質問を頂きました。

 

違います(^^;

 

ビジネスって書いてあるのに(笑)

 

20年間、この時のために鍛えに鍛えたビジネス筋を使う時がついに来た!って感じです。

 

美容院だけがビジネスではありませんからね。

全ての商売に通用するビジネス筋が完成したんです。

 

Time has come.

 

と言いたい!

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

10月

24日

独立と経営

先日の続きです。

 

いつか独立するためにお金を貯めているならやめた方がいいです。失敗しますから。

そんなことよりビジネスを学ぶためにお金を使った方がいいです。

お金がなくても出店できるのは前述の通りですから、店を出したければ経営者に出資してもらい店を出せばいいんです。

そこで店長としてやりくりをして、経営者からビジネスも同時に学び、十分に筋肉をつけて出資者にも還元して、それから独立すればいいんです。

 

数日にわたり、めちゃめちゃ脱線しましたが

「こんな美容院に行きたかったんだ~」ていう顧客目線のサロンを作ります。

これも、美容師でなく、美容業界にいなかったからこそ持てる視点です。

 

「髪の毛早く伸びないかな~、早く行きたいな~」て、通いたくなるような素敵な美容院をつくりますから、ぜひ来てくださいね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

10月

22日

失敗か授業料か

昨日の続きです。

 

仮に一店舗目がダメで閉店したとしましょう。掛かった1000万円は失敗じゃなくて、めちゃくちゃ安いただの授業料です。

こんな安い金額で世界中に需要がある巨大ビジネスのことを勉強できて経験できた。やって良いこと悪いことが全てわかった。

百聞は一見に如かず。人間は人の気持ちなんて分からない、自分が体験したことしか分からない生き物ですから、実際にお金を出して経験したことは血となり肉となり骨となります。

 

世界中にフランチャイズを出して世界一の美容チェーンを作りあげるのに数店舗の失敗なんて安いもんですし、そんなものは織り込み済みです。

 

だから実務と経営は分離しないといけないんです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

19日

大切なものを知らない

昨日の続きです。

 

店長=経営者は失敗ます。

 

しかし

 

ビジネスを知っている経営者がオーナーの場合は失敗しません。

倒産すら失敗ではないんです。

まず一店舗やってみて利益が出なければ一旦閉めて(損切りと言います)何が悪かったのかを冷静に検証します。

コンセプトなのか内装なのか場所なのかマーケティングなのか集客方法なのか。

 

え?商売で一番大事な「値段、技術、スピードは?」て思いました。

そんなものはビジネスに関係ありません。一番最後に考えるボトムプライオリティの分野です。(あ、新しい言葉造っちゃった)

値段、技術、スピードなんてどうでもいい。

 

だからビジネスを知らないオーナーが失敗します。

 

何が大切かが見えていない。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

18日

全員ライバル

昨日の続きです。

 

自分の好きな事で起業して失敗するパターンの典型が、店長=経営者です。

 

考えてみれば当たり前ですよね。

その業種の専門職ではプロフェッショナルでも、経営者としてはド素人です。

 

マクドナルドはハンバーガーが世界一うまいですか?

 

いいえ、経営が世界一うまいんです。

 

そんなビジネスのプロフェッショナル相手に資本も知名度もコネもない経営者一年生が勝てるわけがないんです。

 

でも「マクドナルドはライバルじゃない」と、思われた方。それが一年生の発想なんです。(言い方悪くてごめんなさい(^_^;)

 

無限にお金を使える人は世の中に一人もいません。有限の富を世界中の人が競争して集めています。

有限の富なのに人口は増え続け、上位0.2%が富の90%を支配する。だから分配される給料がそんなものなんです。

 

マックもユニクロも居酒屋も美容院も、その限られたお金の中で80億人がやりくりをして支払っている。つまり全ての商売がライバルなんです。

 

それを知らずに腕に自信がある人が、その腕だけで起業してしまう。

 

で、失敗したら残るのは借金だけ。失うものはお金と店と自信と、なんなら人生まで終わったような感じになってしまう。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

16日

ダークサイド

先日の続きです。

 

しかし、しかしですよ、やっぱり好きな事というのは怖い。「好き」というのは物凄い魔力を持っています。

しっかりとした地盤を作った賢者でも、お金やハニートラップで足元をすくわれることがあるのと同じで、「好き」というのはダークサイドのパワーです。

 

なので、20年間鍛えた筋肉があっても過信はしません。

 

店長に業務の全てを任せ、私が舵を取るのは経営だけです。

 

店長は自分のサロンですから死に物狂いでがんばるでしょう。私は一歩離れたところで冷静にビジネスを構築します。

 

自分の好きな事で起業して失敗するパターンの典型が、店長=経営者です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

10月

12日

好き嫌い

昨日の続きです。

 

若い方はこう思うかもしれません。

仕事が好きじゃないんですか?

 

セールスも製造業も好きじゃありません。

 

でも、ビジネスは大好きです。

 

そのビジネスを学ぶために20年間、好きじゃないことをしてきました。

 

そしてビジネスを身をもって学び、起業して実際に経験を積み、そのビジネスも軌道に乗せました。

 

さぁそろそろいいでしょう。

20年もの間、鍛えに鍛え上げたビジネス筋。

 

好きなことをビジネスにしても、感情が入り込む隙がないほどに鍛え上げたビジネス筋。

 

この筋肉さえあれば何をしても大丈夫です。

 

サービス業を始めます。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

11日

自分を客観視

昨日の続きです。

 

そしてもう一点、好きなことを仕事にしてしまうと自分を客観視できなくて、売れなかった場合に病みます。

 

私は大嫌いなセールスを20年間やり、全く興味が無い電子基板という製造業で起業しました。

 

なぜかと言うと

 

ビジネスを学ぶのに感情が邪魔だからです。

セールスも基板も製造業も、好きじゃないからハマらない。

冷静に判断ができる。

感情抜きで売れない原因分析、売るための方法を検討できる。

無理して深追いしない(損切りができる)。

 

好きだからとか興味があるとか心が躍るとか、感情の何もスイッチを押されない状態だから客観視して、日々、重要な決断ができる。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

10日

結びつけない

昨日の続きです。

「好きなことを仕事にするな」

と言っている理由です。

めちゃめちゃ簡単な言い方しますよ、本当はもっと深いんですけど、授業じゃないのでちょー簡単に言いますよ。

野球が好きな人が野球選手になってますか?

「好き」と「稼ぐ」に相関関係はありません。

さらに「好きなこと」と「ビジネス」は全く無関係です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

08日

「俺の美容院」はじめます。

「俺の美容院」はじめます。

11月下旬に横浜駅で美容院をオープンします。

転職とか、思い付きとかじゃないんです。

いよいよ、好きな事をやります。

と言っても僕は美容師の資格がありませんのであくまでオーナーです。店長とスタッフがサロンを運営します。

私は学校の授業で「好きなことを仕事にするな」と普段から教えていて、自分もその通りに生きてきました。

なぜかと言うと

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

07日

自ずと見えてくる

売れない方法を突き詰めましたか?

 

どうでしょう?とことん逆を突き詰めると見えてきませんか、本当に欲しいものが。

 

物事は表裏一体。正を知りたければ負を知る。

 

負を知れば正が輝く。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

05日

乾いたぞうきんを絞る

あえて時間を使いました。

 

前回の答えでましたでしょうか?

 

脳のしわが消えるくらい思考したら自ずと答えがでてきます。

 

どうしたら売れないか。

 

まだですね。三連休も考えてください。

 

売れない方法を200個出してください。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

02日

とことん突き詰める

昨日の続きです。

 

売らない方法、理由、100個くらいでましたか?

 

まだでしたら出してみてください。

 

どうやったら売れないか。

 

売りたければまずここをとことん追求する必要があります。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

10月

01日

どうやったら売れますか?

コーチをしているクライアントに必ずこれを聞かれます。

 

逆に質問します。

 

どうやったら売れないと思いますか?

 

売れない方法を100個出してください。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

28日

山が趣味なら海へ行く

昨日の続きです。

 

同業に学ぶものは少ない。

もっと進化したいと思うなら例えばインド料理やでバイトしてみるとか、ユニクロでバイトしてみるとか、市場で早朝バイトするとか。

 

社会人で日中は本業があることを伝えた上で、異文化を勉強するために仕事がしたいと言えば、私は前向きな理由なので雇いたいと思いますけどね。

 

山が趣味なら海に行く。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

27日

同じ業界にはいない

昨日の続きです。

 

ガキつかで、普通の飲み会で合計何秒止まってられるか勝負。というのがありました。

本人しか内容を知らない飲み会に隠しカメラをおいて、ダルマさんがころんだみたいに少しずつ固まって動いてを繰り返して合計時間を競う勝負です。

 

参加している芸人は2~3秒単位で固まるのを繰り返して、長い時でも考えるふりをして30秒とかでした。

 

ところが唯一芸人ではない挑戦者のダイアモンドユカイは最初の乾杯から「カンパーイ!」てジョッキを上げたまま30秒固まり、その後も数分単位で固まり、ある時は5分とか瞬きもしないで固まっていて、周りのメンバーが「ユカイさん薬でもやってるのかな?」とか言い始めて。

とうとうダイヤモンドユカイなしで話し出しちゃって、その間ずっとユカイは固まっていて、松っちゃんが大爆笑して「桁違いすぎる」と言ってました。

 

一番面白い人は芸人の中じゃなく、違う業界にいるのかもしれない。

 

あなたの仕事の成功するチャンスは他業種の中に埋もれているのかもしれない。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

26日

どこを目指せばいいか

昨日の続きです。

 

昨日の則はお笑いだけにあらず。

 

では頂点は目指さない方がいいのか?

頂点を目指したい人はどうすればいいのか?

一番下を目指せばNo.1になれるのか?

 

大丈夫です。そのままNo.1を目指してください。

No.1を目指して、日々努力しても頂点には行けませんから。

TOP100に入れば御の字じゃないですか。

 

No.1になった人だけが持てる疑問なんです「本当のNo.1って・・・」て

 

10年以上前に「ガキの使いやあらへんで」で、ダイヤモンドユカイが出ているところを思い出しました。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

25日

一番は王者ではない

松本人志さんがこんなことを言ってました。

 

もしかしたら一番面白いやつって一番面白くないやつかもしれない。

 

一番面白くないやつが、一番面白いのかもしれない。

 

だから俺らは一番にはなれへんのよ。

 

深い。 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

21日

記録更新

食道楽なので元々食べるのが好きなのですが、ここ半年くらい美味しいものを食べ続けていたら太りました。

 

人生初、体重が65kgになりました。去年のズボンがきついです。ベルトの穴が一つ増えました。

 

さらに先日もブログで書きましたがジムを辞めました(笑)

 

あとはこの前のブログの新トレーニング法でどこまで痩せられるか。

ただ、このトレーニング法に即効性はなく、1年間かけて肉体改造をするので最初は筋肉痛にすらならないから太る一方です(^^;

もうすくこのトレーニングの2ヶ月目が終わるので、来月くらいから少しずつ脂肪が筋肉に代わることを願うばかりです。

 

え?食事制限?絶対にしません。痩せるなら運動して痩せます。

いっぱい食べて、いっぱい運動します。

 

経営も同じです。節約することばかり考えていたら小さくなります。

いかに稼ぐか。稼いだお金をどう使うか。

 

食べずに痩せる。お金を使わず痩せる。ダメです。

 

運動して動ける体になる。

お金を使って会社を大きくする。

 

発想を切り替えて下さい。

 

会社員も同じです。美味しいものを食べて発想を豊かにし、上質な人と会うことにお金を使い、旅行や芸術にお金を使い、質の高いセミナーに参加して知力を付ける。

質の高いセミナーというのは、世の中に0.01%しかありませんが、半年後に私がやりますからそれまでお金を貯めておいてください(^^♪

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

20日

最恐怖の感情

昨日の続きです。

 

一番怖い感情は「負けず嫌い」と「取り返したい」

この二つが混ざった感情が一番怖い。

 

私は両方持っていますが、負けず嫌いが人一倍強い。。

負けたまま終われるか!とムキになってまんまとハマってしまうわけです。

 

「取り返したい。」に関しては経営で一番やってはいけないことなので慣れていて大丈夫です。

株でいう損切りも経営判断の一つですから、今までいくら多額の投資をしていようと時間と労力をかけていようと、これから利益を上げる見込みがないものはすぐにやめないといけない。

 

UFOキャッチャーで5,000円使ったら必ず取れるなら使いますが、5,000円払っても次の100円は1回分で、それまで損したお金と次に取れることは全く相関関係がありませんから、勝機がなければやりません。

 

UFOキャッチャーて詐欺だと思います。

大人だけならまだしも子供からもお金をまぎあげる。

パチンコの様に一定の確率で必ず当たるギャンブルと違い、技術がなければ永遠に取れない詐欺です。

 

でも、詐欺と分かれば対処できる。

詐欺の上手をいけばいいだけです。

 

とれそうな台しかやらない。定員さんが近くにいる時にオーバーリアクションで「あーー!またダメだった!」と叫ぶ、これを何度か繰り返して店員さんに声をかけると捕りやすくしてくれます。

 

 

あ、こんなにボロクソ言っててもやってしまう理由は、セールスやビジネスに通じる哲学を感じるからこの心理をどう起こさせるのかの勉強のためと、あとは・・・

捕った時の快感がすごいからです(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

0 コメント

2018年

9月

19日

ひょっとしたら

昨日の続きです。

 

もうひとつはひょっとしたら性です。

 

「あんなの無理に決まってるじゃん」

 

て、やってみる

それでダメなら

「ほーら」

で、終わり。

 

ところが・・・

 

なぜか持ち上がって、頂点まで吊り上げられたりする。

で、運ぶ最中に落ちる訳ですが(そうやってできている)

 

もしかしたら次、とれるかも。

これにやられます。

 

さらに他にも取っている人がいると不可能ではないと思えてくるわけです。

 

いや、これすごいビジネスですよ。

 

そして、最後に一番怖い心理があります。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

18日

ギャンブル性

先日の続きです。

 

まず、ギャンブル性。

 

All or Nothingのスリル。

 

これはなぜか持ってるんですよね。

 

高所でフッと吸い込まれそうになる感覚。

怖いけど垣間見てみたい死の世界。

人は死ぬけど、自分も本当に死ぬのか。

 

大航海時代、冒険、原始時代、戦国時代、戦時中、死はいつも隣りあわせでした。

武士の時代も失敗したら切腹。

 

ここでは深く話せませんが、死って快楽なんですよね。

 

それを1mm体験できるのがギャンブルです。

 

お金を失うと死の恐怖があります。(本当にはありませんが、資本主義社会の幻想ではそうです。)

だから人はギャンブルにハマる。

 

お金が欲しいからハマる訳ではないんですよね。

 

お金が欲しいなら働けばいいだけですから。

 

今日はここまでにしておきます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

14日

ゲームビジネス

仕事、読書、映画、ゴルフ、バスケ、運動、芸術鑑賞、旅行。

 

これらには惜しみなく時間もお金も使います。

 

さらにスタッフ、お客さん、仕事仲間、経営者仲間、友、大切な人との親交は何よりも大切です。

 

でもそれ以外のたくさんの誘惑はやっていたら有限の人生でもったいないと思いやりません。例えばゲームは大好きですが、ハマると寝ないでやってしまうので買いません。

 

でも、買わないけどたまにゲームセンターでやってみたいという衝動にかられますが一度で終わらないのでずっと封印してきました。

 

ところが先日何かの拍子にゲームセンターに入ったらびっくり。

一階が全部UFOキャッチャー・・・

 

他のゲーセンも全部そう。

 

一等地ですよ。人気が無ければ一瞬で潰れます。

それでも全部UFOキャッチャーにするということはニーズがあり、かつ儲かるからです。

 

買った方が安いのは明らか。

パチンコと同じで一等地で人件費と電気代を垂れ流して、それでもオーナーが他のビジネスより利益が上がるからやっている訳です。そんなもんこっちが勝てるわけがない。

 

ひどいのなんて100円のお菓子を100円でやらせるんですよ。

 

もっとひどいのはうまい棒までありました・・・

 

明らかに赤字です。

 

でもやると分かります。その商品が欲しいんじゃないのにハマります。

 

どんな心理にやられてると思いますか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

13日

2手目をやってあげる

人より成功したければ、ボーっと生きてないで周りの人の行動を観察して抜きん出る必要があります。

 

じゃー出し抜けばいいのか?

それはレベルの低い人の考え。

 

出し抜くんじゃなくて、その人をサポートするんです。

 

サポートして、手伝って、助けて、気持ちよくして、気に入ってもらって、引き上げてもらうんです。

 

男性にしか分からない表現で言うと、女性がお酒をついでくれるお店に行って、トイレに入ると外でおしぼりを持って女性が待っていますよね。あれが先読みの一手目です。

 

あんなような簡単な事でいいんです。あれのさらにもう一手先を読んで周りの人にやってみて下さい。上司、同僚、部下、お客さん、2手先を読んでその動作をあなたが代わりにやってあげるんです。

 

上司がボールペンを持ったらさりげなく修正ペンを横に出しておく、鉛筆を持ったら消しゴムをおいておく。え?嫌味?いいんです。最初はそう思われるかもしれません。でもそれはあなたとその人の今までの関係性が露呈しているだけです。

 

これを習慣にすると、焼肉食べに行くぞー!てなってからブレスケアを買いに行くのではなく、予め用意しておこう。という発想につながります。

 

それができればこんな演出もできます。

「焼肉行くぞー!」

「そう言うと思ってブレスケア買っておきました。どうぞ」と先に渡してしまう。

とか。

 

居酒屋さんにこんな店員さんがいました。

私が割り箸を落としてしまいました。

 

その瞬間に割り箸をスッと両手で差し出し、両手で持っていますから、割り箸の端しかつかめないので、端をつかむとそのまま紙袋をサッと抜いて去っていきました。

 

割り箸を落としてから取りに行っていたのではこんなことはできません。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

 

0 コメント

2018年

9月

12日

逆境でしか進化しない

墨田にある浜野製作所という会社に訪問しました。

 

今は社員80名で天皇陛下も先日訪問された下町の優秀工場ですが、今から20年前、社員1名の時に隣の家の火事をもらってしまって自宅兼工場が全焼。設備も全焼してしまい請けた仕事ができない。納品できない。仕事がなくなる。給料が払えない。

絶体絶命の時に火事を出した家の保険で6000万円の賠償金が支払われると連絡があり何とか繋いだと思った。

しかし、振込予定日の前日、ニュースでその会社が倒産したことを知る。

 

今ではボブスレーを作ったり、深海探査船を作ったり、請負だけではなくて様々なことにチャンレジをしている浜野さんでした。

 

以前から厳しい状況でしか人間は育たないと思っていましたが、逆境は経営者にとって最高のご褒美です。そんなこと言ったら浜野さんに失礼だろ、て思うかもしれませんが、後から振り返るとあの時の苦しさが今の自分を創っている、ということが私にもありますから私はそう思います。

 

良いことばかりを願って、お祈りして、悪いことが起こると天罰だという。

 

もう少し視野を広げようよ。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

11日

戦士と戦え

911

 

昨日の投稿で書いた通り、戦士として生きて戦場で敵と戦い死ぬなら成仏できる。

 

でも民間人や関係のない市民を巻き込む。戦争中のアメリカ軍の日本への空襲や原爆も同じですが、無差別テロって一番卑劣です。

 

敵を知り、己を知れば百戦危うからずって言うけど、そんな敵をどう知ればいいのか。

相手の立場でなんでも考えるようにするけど、そんな鬼畜の発想なんて想像すらできない。

 

でも彼らを一掃しようとすればまた報復が起きる。

 

イラクに大量破壊兵器があると言って戦争を始め、誤爆でたくさんの市民が犠牲になり、結果、大量破壊兵器はなかった。こんなことをしてたら一生憎しみと報復の連鎖は終わらない。

 

じゃー、どうすればいいのか?

 

全世界が全ての報復を今すぐやめる。他国を攻めない。侵略しない。

戦争をやめて今のままで、今の土地で生きていく。

それぞれの憎しみや恨みを全員が抱えたまま、全員で我慢する。100年後に今の憎しみを持った世代がいなくなれば、語り継がれはしても徐々に薄れていく。そうやっていくしかないんです。

 

ご冥福をお祈りします。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

10日

どっちが野蛮か

南米のジャングルで原始的な生活をする人(差別じゃないですよ、伝わりやすくするための言い回しです)の特集をやっていて、その中で「私の父の代までは戦士として他の部族と戦っていた。」

 

※ここからは少しグロいので想像力が豊かな方は読まないで下さい。

 

戦いで殺した敵の首を刈って、頭を切り頭蓋骨を抜いて石を詰める。それを焼くと油が抜けて顔が収縮して石の形にまで小さくなる。それを首から下げて、出た油でトウモロコシを炒めて食べて戦闘への士気を上げた。首から幾つもの敵の頭をぶら下げるのが勲章だった。

 

つい数十年前まで行われていた行為に一同絶句です。

でも、これって愚行ですか?野蛮ですか?

 

生きていくための戦い。

敵を自分の手で殺し、自分も傷を負い、フェアーな戦い。

自分の陣地が守れればそれ以上は殺戮しない必要悪。

殺した相手を持ち帰ることで、戦っていない女子供にまで命の尊さ、殺戮の儚さが伝わる。

首を刈って加工することで手を汚すことへの抵抗が生まれる。

 

同じ命を落とすなら私はこちら側で命を落としたい。

誰のためか何の大義かも分からず、納得しなくても強制的に戦場へ送られ、敵の顔も分からないまま、取っ組み合った訳でもなく、男と男の力勝負をした訳でもなく、どこからかとんできた銃弾や爆弾や原爆や空爆やドローンや無人飛行機や地雷や、相手に自分の手を汚して血だらけで命の尊さを植え付けることもできず、冷房の効いた基地から遠隔操作で飛ばされた武器で一瞬に蒸発して消え失せる。そんなの戦いじゃないですよ。

 

一般展示はしていませんが、博物館にこの首が保存されていたので特別に放映していました。原始人でもなく、野蛮でもなく、普通の若い男の顔ばかり。もっと気持ち悪いように変形していると思ったら、昨日亡くなったかのような綺麗で安らかな顔をしていました。

 

勝手な解釈ですが、戦士として生きて、戦場で戦い、戦場で正々堂々と勝負をして命を落とす。私は成仏した顔に見えました。

 

戦争をする国の大統領、参謀、軍上層部、戦いたければ自分たちで素手で戦ったらどうでしょうか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

07日

自然の美

 

昨日の続きです。

 

人それぞれ理想は違いますが、数百年前の西洋の彫刻や絵画に出てくる裸体、私はこれが理想形だと思います。

 

見事に調和のとれた全身。体の美しさは体が知っている。

 

局所的に鍛えた筋肉ではなく、全体での美。

 

この時代にはジムもダンベルもありません。

 

自重でこのボディが手に入るんです。

 

 

怪我をしないよう、全身で調和が取れるように、一年間かけてこの肉体にしていきます。

 

うまく立証できたら教えますね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

06日

ジムをやめれば健康に

逆に聞きますがジムで理想のボディの人が歩いていますか?

 

上腕二頭筋と胸筋だけが鳩みたいに肥大して、お腹が出ている人、たくさんいませんか?

空を飛べるなら別ですが、空も飛べないのにあんなに鳩胸にして気持ち悪いだけです。

腰にコルセットを巻いて、体中にテーピングをして、更衣室ではバンテリンを塗って、痛み止めを飲んで、自分の握力では支えられなくなったダンベルを手に紐で巻き付けて、トレーナーに補助までしてもらいながら無理くり重りを上げる。

悪徳ビジネスの偏った情報だけを入れられ、それを真に受けて高カロリーなプロテインを飲み続けて太る。

ボディビルダーくらい一日中体を虐め尽くして、さらにステロイドのようなドーパミン系の筋肉増強剤を注射するから筋肉に吸収されるのであって、一般人が2~3時間トレーニングしてステロイドを打たずにプロテインだけ飲んでも、牛乳の上澄みだけを取ったハイパー高カロリーなたんぱく質はそのまま肝臓で脂肪に変換されて体に貯蔵されるだけです。

プロテインがなぜ腐らないか、乳脂肪と糖の塊だからです。バターと砂糖を飲んでいると想像してもらえればそのカロリーが分かると思います。

 

ちなみにボディビルダーも年に一度か二度の大会の日以外はデブですよ。大会の日に向けてボクサーのように体を絞ってあの状態に持っていきます。

その写真を使ってプロテインの広告に使いますが、あれは詐欺です。

「年に一日披露するために毎日一日中トレーニングしてドーパミンと併用すればこのプロテインは有効です。ボディービルで食べている本業の人向けです。」と書くべきです。

 

ジムは肥満と怪我人の製造機だとやっと気づきました。健康のために、病院に行かないで済むようにジムに行っているのに、逆だっという皮肉。

 

あ、おじいちゃんおばあちゃんのようにダンスやエアロビやランニングマシンで歩いているだけなら有効ですよ(^^;

 

では理想のボディはどこにあるか?

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

05日

全て捨てた重さゼロの世界

昨日の続きです。

 

辿り着いた答えは自重トレーニングです。

 

太古の昔からやっている自重のコントロールです。

 

そんなんで本当に理想のボディが手に入るのか?

 

皆さんどう思いますか?

 

ジムに通ってる方、通ってないけど友達が通っている方、家でダンベルでトレーニングしてしている方、理想の体になっていますか?

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

04日

復元の誤差

 

もう一つの原因。

 

それは、筋肉はすぐにつくがそれを支える筋と神経は発達に時間が掛かる。

 

骨折は修復まで時間が掛かります。筋肉の仕組みも破壊と修復という面では骨と同じです。

折れた箇所の骨は以前より太く硬くなります。筋肉もトレーニング中に壊れます。それを修復した時に以前より太く硬くなります。

これが筋肥大の仕組みです。

ところが筋肉は一週間もすれば完ぺきに復元します。

 

でもその早すぎるスピードに神経と筋が追い付かない。

 

ゆっくり、ゆっくり神経と筋も鍛えていかなければいけないのに、筋肉だけがついてしまうと怪我をします。

 

じゃーなぜ筋肉だけがついてしまうのか?

 

ジムのマシンが部分トレーニングだからです。見事に設計された超局部筋肉破壊装置が特定の筋肉だけを傷つけ、鍛えます。

 

でも体は先日言った通り全位一体。

 

全体の調和がとれて、連動して一糸乱れぬ動作をする体に一か所だけ筋肉をつけてしまったら、他のパーツとのバランスが取れなくて壊れます。

ポルシェのエンジンを軽自動車に積んだらタイヤやブレーキがついていかずに壊れてしまうのと同じです。

 

じゃー、怪我をしないで筋肉をつけるにはどうすればいいのか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

9月

03日

歪な体

昨日の続きです。

 

怪我をする原因は2つ。

 

一つは一昨日のブログで書いた通り、長い生物の歴史は自分をいかに早く動かすかの歴史でもあります。

 

走ったり、木に登ったり降りたり、ぶら下がったり、叩いたり蹴ったり。

 

どの時代に自分よりも重いダンベルを持ち上げる時代がありましたか?

 

どの時代に自分以外のものを動かす時代がありましたか?

 

冷静に考えて下さい。

 

あなたの両親はスポーツジムに通っていましたか?

 

そうなんです。長い生物の歴史を紐解いても、猿人類も、人類になってからも、直近の自分の親のDNAにすら刻まれていない。

 

自分の代から何か奇抜なことを始める。なんてハイリスクなことをするんでしょう。

 

「これさ、飛んだ方が早く逃げられるよね」て、思って最初に飛んだ生物は死にます。

でも1000世代ほど挑戦し続けると進化して羽が生えてくるでしょう。現在飛んでいる生物は初めて飛ぶことに成功した一匹の末裔が一気に有利に人生を広げて世界に広がったことでしょう。

 

脱線しました。

 

自分の代から、今まで自分の体しか動かさなかったのに自重より重いものを持ち上げたらどうなりますか?

スポーツジムに毎日通っている人は自重どころか自重の倍の重さを上げることを一つの目標にしています。

 

そんな無茶なことして体が付いてくるわけないでしょ。100世代後になればそういう体に順応しているかもしれませんが(そうなったらすごい気持ち悪い体形でしょうね)今すぐは無理です。

骨も骨格も筋も神経も筋肉もそんな風な構造にはなっていない。

 

構造に抗うと失敗する。体もビジネスも。

 

そう、怪我をするべくしてしています。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

31日

タブー

昨日の続きです。

 

一番やっちゃいけないこと。それは怪我です。

 

自然界でびっこひいて歩いている動物いませんよね?怪我してたり片足を失っている動物も見たことないですよね。

 

怪我=死

 

これが自然界の絶対ルールです。

 

これが自然の掟です。

 

どんなに逸材のスポーツ選手も怪我で選手生命が絶たれます。

 

スポーツ選手はぎりぎりのトレーニングをしますから怪我とは背中合わせです。

 

でも、一般人が怪我をする必要がありますか?

 

怪我をしたら一生スポーツや趣味ができなくなります。

 

職種によっては仕事にも影響が出るでしょう。

 

怪我は絶対にダメです。

 

では、なぜ怪我をするのでしょうか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

30日

気づく

ジムを辞めた理由は行く時間が取れなくなったから、という理由のほかにもう一つあります。

 

それは気づいたからです。人間の体の仕組みを。

 

太古の昔、生物が誕生してからずっとやってきたこと。それは自分の体をいかに早く動かすか、です。遅いと食べられてしまいます。

 

水の中でも陸に上がってからもずっと同じです。

 

自分の体をうまく動かすためには全ての神経、健、筋肉が連動する必要がある。否、神経、健、筋肉なんて言葉を貼り付けてはいけない三位一体、否、全体一体です。区切るところなんてない。腰を怪我したら全身が動かないように、どこかの筋肉だけ鍛えれば良いなんてことはないんです。

 

でもジムではそれをやる。

 

そして一番やっちゃいけないことをしてしまう。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

29日

タイトルは昨日

昨日のブログのタイトルは、昨日のブログが長くなってしまったので途中で切ってしまい内容が全く変わりました(笑)

 

昨日書きたかったのは、ジムが良心的だということです。

 

一年契約で、すでに全額支払ってしまっているので途中解約をしてもお金は返ってこないだろうと思っていて、一応聞いてみたら「返金できます。」とのこと。

 

まぁでもだいぶ差っ引かれて雀の涙だろうな~、て思ってたら普通に残りの6か月分の全額、6万円ちょっとが返ってきました。しかもその場で現金で。

「すいません、一年契約ですと初期の事務手数料の6,000円が無料だったんですけど途中退会ですのでこれだけ返金できませんがよろしいですか?」

 

いや、全然いいんですけど。6000円どころか全額返ってこないダメ元だったのでびっくりしました。

 

すごい良心的ですよね。

 

でも・・・

 

クレジットカードで支払って現金で返ってくるなら、一年契約してマイルだけ貯めてすぐに辞めれば現金が返ってくるな~。とか悪い視点をすぐにもってしまう(^^;

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

28日

良心的

昨日辞めたジムは今年の3月に入会して、少しでも安くするために一年契約&一年分の会費を一括前払いにしました。これによる割引きってえげつなくて、民間のこういうところって、銀行の金利の1万倍くらいの得点を付けてくれるんですよね。

 

ジムでも英会話でも毎月支払っているものがあれば一度聞いてみるといいですよ。

「一年間一括前払いしたら安くなりますか?」て。

 

10%とか安くなるのはざらですからね。

 

逆の立場になればよく分かりますよね。

経営の血液である現金が先に一年分も入ってくることがどれだけ助かるか。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

27日

行動も逆へ

ビジネスは逆のことをすると売れるという話を普段からしていますが、実は最近太りまして、去年のズボンが履けないという人生初の失態を犯しました。

 

だからスポーツジムを辞めました。

 

ジムに行くから太るんですよね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

24日

その差異がビジネス

昨日の差異の話で即ビジネスに落とし込めると思いますが、これから起業をお考えの方でセールスの経験もない方はもしかしたらピンと来ていないかもしれませんので、もう少しわかりやすく説明しますね。

 

たとえば

フルーツ市場でリンゴを売る場合にはどう売りますか?

 

フルーツだらけ、リンゴだらけの中でどう売りますか?

 

周りのリンゴが白に見えるようなリンゴを売る。

これが昨日の千鳥から学ぶ最初の発想です。

これを突き詰めるだけでもそこそこ売れますが、それだけでは差異が足りない。

 

周りが果物しか売っていなかったらそこでお洒落なフルーツバスケットを売る、くらいは即座に思いついて欲しい。

 

もう少し儲かりそうな「生フルーツを使った旬のカクテル」という本を売る。

ジューサーを売る。とか。

 

もっと行きましょう。カレーを売る。車を売る。たこ焼きを売る。甘栗を売る。

 

全く違う物を売るけど、一周回って甘栗なんていいんじゃないですか?ギリ、フルーツっぽいし(笑)

あんなの中華街で売ったって埋もれます。でもフルーツ市場でみんなよだれが出てる時に売ったら売れるんじゃないですかね。みずみずしい生フルーツばかりの中、逆に焼いてあって、逆にパサついていて、逆に香ばしい香りがする。

 

昨日の抽象的な話、今日の具体的な話、その両端を抑えたら次はあなたのビジネスです。

色なんて売れないし、リンゴなんてなんの加工もしていない物を売っている訳じゃない。

そんなことは分かっています。この話を踏まえて自分のセールスを展開する。色とリンゴの間のビジネスはどうセールスするか。それを考えるのがセールスです。テレアポや無駄な訪問をしている暇があったらここを考え尽くす。訪問してるふりをして公園やサウナでゆっくり考えればいい。忙しいのに「ご挨拶で」とか来られても迷惑です。その一回分の「ご挨拶」を行かずに上記のことを考えて、2回目の「ご挨拶」の時にその話をしたらそれだけでお客さんのトリガーに引っ掛かります。低レベルなセールスをしていればいるほどその差異にインパクトがでます。

今セールスをしていない、または低レベルなセールスをしている。それは運が良かった、最高です。その差異を利用するんです。自分の今の色を使って「他の赤が白に見えるくらい赤い。」を演出する。

 

今までの自分が白く見えるくらい、次会う自分を赤くする。

 

ちょっと話し過ぎました。白須塾の塾生に怒られるのでこの辺でやめておきます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

23日

比較でしかない

お笑い芸人の千鳥のコントを観ていたら「とにかく赤い、他の赤が白く見えるくらい赤い」と言ってました。

 

物事の神髄をついていると思いませんか?

 

色も物事も全て他のものとの差異でしかない。

 

周りが白の中では赤に見えても周りが深紅になると青く見える、なんて目の錯覚を利用した騙し絵みたいのがありますが、まさにあれです。

 

そう自分さえも。

 

自己探求とか要らない。

 

周りの色と周りとの差異を見極める。

周りの色をどうやって変えるか。

自分が何色を演じるのか。

別の場所に行くか。

 

自分の色なんて探す必要はない。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

22日

一球入魂

高校野球、終わりました。

 

毎日観ていたかったのですが、打ち合わせが続いていたので(続かなければ観てるのか・・・)夜に総集編の熱闘甲子園を毎日録画して観てました。

 

幼少期から野球人生を送って、勉強よりも野球、学校も野球推薦、その総決算を迎える日、負けたら終わり、3年生は引退、プロに行けるのなんて1人、2人、大学に行ったら本気で勉強しないと社会人になれない。つまり毎日野球に捧げた人生の終焉を意味します。

 

だから一球、一球に魂が入る。

 

みんな負けても笑顔で有終の美を飾ろうとがんばるけど、今までの野球人生が走馬灯で蘇りあふれ出てしまう。負けたから泣いているわけじゃない。負けなんてたくさん経験している。これで野球が終わる。ひとつの自分という人生の幕が下りる。

 

あの若さでひとつの人生を完結できる体験を味わえることは素晴らしい。

 

プロへの道を諦めた球児たち、我が社で一緒に働きませんか?

 

2つ目の物語を一緒に紡ぎませんか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

21日

怒りの源

くだらないことでスタッフと喧嘩します。

もちろんメインの仕事外のことでです。

 

私が正論だと思っていることが通じず、向こうも正論だと思っていて一歩も譲らない。

 

妥協できるところはしますが、譲れないところは譲れない。

 

でもお互い一歩も引かない。

 

他のスタッフに聞くと「大したことじゃないし、お互いの言い分もわかる。」と冷静。

 

自分のこととなると冷静に考えられない。

 

ここで2つの感情が出てきます。

 

「俺ってなんで怒ってるの?」

「社長に対してここまで言えるスタッフって大事だな。」

 

 

この二つを天秤にかけると、もちろん納得いかないから引きたくはないですよ。でも、社長に真っ向からNoと言い続けられる人材は一生失いたくない。

 

もう仕方がないからドローにしました(笑)

 

ギガ負けず嫌いの私がドローに持ち込むんですから、よっぽどメリットがあるんでしょうね。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

20日

スイッチ

続きです。

 

現状と原因が分かったらもう簡単です。

 

今回の場合ですと、ただ「スイッチ」すればいいだけです。

 

野球のピッチャーの右利きか左利きかで、左右の打席を切り替えるスイッチヒッターのように、その時の状況に合わせて自分をスイッチするだけです。

 

今はボクシングモード、今はバスケモード、今はバイクモード、いろんなモードに合わせて自分を切り替えます。

 

そして、それ以外の時のデフォルトの姿勢を「正姿勢」として体に登録します。

 

常に正姿勢です。これが基準です。

 

基準を作り、それ以外のモードを作る。そしてそれをスイッチする。

これで猫背は治せます。

 

これ、他のいろんな癖や習慣にも応用できます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

17日

原因を探す

猫背だね。

 

て言われてショックを受けています。

 

スタイルいいね。姿勢いいね。て言われたことがあるのでそれに甘じていました。

 

まずは現状認識。

写真を撮れば一目瞭然。本当に猫背です。

 

改善中で歩きにくいですが、同時並行で原因をつかむことも大事です。

 

いろいろ考えると猫背人生でした。

 

高校は寿司屋と飲食のバイト。寿司を握る時も魚を捌くときもずっと下を向いています。

飲食も揚げ物やハンバーガー、パスタやたこ焼き、洗い物まで全て下を向いています。

バーデンダーの時も、オフィスワークでPC打つ時も、ゴルフもバイクもボクシングも!!!バスケだってシュート打つ時以外はボールがある下に重心を落としてボールを取られないようにかがみます。

 

全て猫背が有利なことばかり。

 

大好きなバスケだってシュート打つ時以外はボールがある下に重心を落としてボールを取られないようにかがみます。

 

なるほどなるほど。

 

現状把握+原因

 

原因をつかむと後は楽です。なんでか?自分が悪いわけではなく、やっていたことに原因があったことが分かるからです。しかもそれは悪い訳ではなくて、ちゃんと理にかなった理想形だったわけです。ボクシングなんていかに背を丸めて両腕のガードの中に頭を隠すかですからね。背中を思い切り猫背にして、首を前方下に押し込めて姿勢を低くしてパンチをかわす。

 

いつのまにかそれらの良いところを体が覚えて普段からそうしていたんですね。

 

原因が分かったら次はどうするか?

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

8月

16日

魔の終焉

最終回です。

 

なぜ民間人が殺されたのか。

 

戦争だから。ではありません。

戦争でも民間人は殺しません。

 

 

答えは

 

自尊心です。

 

空軍の大将一人、またはとりまき数人の自尊心、見栄です。

 

人はプライドのために人を殺せる。そのためなら現実を変えられる。虐殺を正当化できる。

 

大将が民間人を並べてナイフで一人一人殺していかなければいけない状況だったら、それが女子供、赤ちゃんからだったら。

一人も殺せないか、数人殺した時点で気が狂っていたことでしょう。

 

遥か遠くから指示するだけだからこんなことができてしまう。

 

臨場感のない犠牲に対する自尊心、恐ろしいです。

 

 

 

 

毎年この季節になると、自分が生かされていることへの感謝と、自然災害の比じゃない犠牲者の数と心の傷の上に生かされていることへの責任を一層強く感じます。

 

 

ご冥福をお祈りします。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

8月

15日

悪魔を使い終戦

昨日の続きです。

 

将軍の指示

 

「東京以外の主要都市の場所と人口。どこに爆撃すれば一番火災が広がり被害が最大になるか調べろ。」

 

 

上位から横浜、横須賀、川崎・・・・下の方では福島、佐世保まで。

 

どうやって調べたのか人口が数百人単位まで細かく記載されている。

 

次々に空襲。

 

私の産まれた横浜も当時の写真を見るとコンクリート造のロシア大使館以外は山下公園、みなとみらい、伊勢佐木長者町、桜木町、主要エリアがまっさらでところどころに瓦礫の山があるだけ。

女性が裸で水たまりの水で体を洗う写真まで。

肌を見せることが御法度の着物の女性をここまで追い込んでしまう惨状。

 

こんな状況がネットで拡散する時代なら、日本の上層部も原爆を落とされる前に降伏していたでしょう。

 

しかし、日本中を正に火の海にしたのに降伏しない日本。

 

これだけの戦果を出しても終戦に持っていけない空軍。

 

いよいよ、人類至上最も卑劣な悪魔を使う決断をしてしまう。

 

「B29に実験中のあれを積め」

 

神はクリーンエネルギーのためにこの物質を創ったのに、、、

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

0 コメント

2018年

8月

14日

命<体裁

昨日の続きです。

 

結果が出ない将軍を次々に入れ替える大統領のことだ。信頼して任命したのにこの有様では・・・

 

そんなプレッシャーの中、長引く戦争の中、非人道とか民間人だとかの、人としての道徳や良識が薄れていく。

 

逆にこんなことまで言い始めて正当化しだす

 

「民間人を殺すが、戦争が長引けばもっと多くの民間人が犠牲になるはず。早く戦争が終わればそれだけたくさんの命が救えるはず。大義。」

 

東京大空襲

 

首都が真っ赤に染まる

 

逃げ惑う人の悲鳴が上空にまで聞こえる。

 

空軍将軍の肉声が残っている

「私はどんでもない決断をしてしまった。女子供が逃げ惑う姿、悲鳴。私は一生安からに眠れないだろう。なぜこんなことをしてしまったんだ。せめて早く戦争が終わるきっかけになれば。」

 

そして、その想像を超えた戦果にこんな指示をしてしまう。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

0 コメント

2018年

8月

13日

戯言で歴史は変わる

昨日の続きです。

 

日本の軍事施設を標的に出発。

ゼロ戦に撃墜され、やっと数機が軍事工場に到着。ところが日本の上空は雲が多い、風が強い。

全く的中せず。

 

これを何度も繰り返す。

B-29は片道切符で帰ってこない。飛行機も操縦士も浪費する。

予算だけ使って全く結果が出ない。

 

雲と風の下に行って軍事施設への爆撃を試みると対空砲で迎撃される。

 

こんなことを半年もやっているとアメリカ本土の会議でどんどんどんどん肩身が狭くなる。

もとから狭い空軍の肩身がさらにやせ細る。

 

いつしか空軍の将校から

 

「将軍、これは私のバカな戯言だと思って聞いてください。」

 

なんて提案が出たのか。

 

または空軍将軍から

 

「これは命令ではない。もしこんなことが起きてしまっても全責任は私にある。」

 

とでも言ったのか。

 

雲があろうが、風があろうが、遥か上空から無差別に爆撃すればいいじゃないか・・・

 

魔が差すとはこのことだろうか。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

しております。

0 コメント

2018年

8月

10日

歴史の裏側

昨日の続きです。

 

陸軍はアジアの各地で苦戦を強いられ、硫黄島を落とすのが精一杯。

 

海軍は世界一速い日本のゼロ戦が海を支配していて日本に近づくことすらできない。

 

ここで対空砲が届かない試作品のB-29を超高度から飛ばして日本本土に爆撃できれば戦果を挙げられる!

 

そこからB-29を量産し、本来は地上から離陸する巨大飛行機を空母から発進できるように超軽量化して、武器も防御壁も外して空爆用の爆弾のみ積んで出発。

1gでも軽くするために対戦闘機用のマシンガンも外しているため途中でゼロ戦に見つかればハチの巣で墜落。

無事に日本まで辿り着けても片道分の燃料しかないため海か中国に不時着して、国交がない中国から奇跡的に生還できることを祈る超特攻作戦。

 

どうなるか。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

しております。

0 コメント

2018年

8月

09日

見栄で人を殺す

昨日の続きです。

 

当時、空軍なんて取るに足らない新設部隊。期待も予算も戦力も陸海の足元にも及ばず作戦会議や大統領の前でいつも肩身が狭い。

 

アジアの覇権を日本に握られ、南はマレーシア、西は中国、北は世界最強のロシアのバルチック艦隊まで撃破してしまった日本。

 

ヨーロッパはナチスドイツに制覇され、日独伊の三国に敗戦ムードが漂うアメリカ。

10年以上トップの座に君臨するルーズヴェルト大統領は怒り心頭。

 

そこで空軍大将は考える。

「日本本土を攻めることができれば戦争に勝てるのでは?」

 

 

【PR】

 

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

 

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

 

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

 

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

 

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

しております。

0 コメント

2018年

8月

08日

戦争の裏側

昨日の続きです。

 

第二次世界大戦まで戦争の主要部隊は陸軍と海軍です。

 

いつもこの2者の戦いです。

 

表向きは外国と戦っています。

でも予算、プライド、見栄、権力、力関係、政治、国内や大統領へのアピールでどちらが上かを常に競っています。

戦場でさえ協力をしないで情報を隠して、どちらが先に手柄をあげるか、なんてことを競っています。

 

協力して攻めれば一瞬で片が付く場面でも、どちらが攻めるかで揉める始末。

 

当然ここには空軍なんて出てきません。

 

【PR】

 

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

 

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

 

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

 

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

 

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

 

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

しております。

0 コメント

2018年

8月

07日

戦争のなぜ

原爆で、およそ人間が想像できる範疇を超える悲惨な被害がでました。

 

原爆もすごい被害者ですが、それ以上に空襲でたくさんの一般人が犠牲になっているのをご存知でしょうか。

 

日本の主要都市で何十万人も死傷者がでました。

 

原爆も悲惨ですが、空襲で焼かれて逃げ惑うのも想像を絶します。

一瞬でその場の全員が死に至る原爆と違い、家族全員というより逃げ遅れた人だけが被害に遭う空襲は生き残った家族にも深い心の痛みも残します。もちろんどちらも悲惨です。

 

でも、なぜ一般市民が犠牲になったのでしょうか?

アメリカは元々そんな非道なことをする国だったのでしょうか?

 

それまでの戦争は紳士的に、外国へのプライドを持ってやっていたように思います。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

06日

並べるな

京浜東北線によく乗りますが、女性専用車両と弱冷房車を並べないで欲しい。

 

ちょうど電車が来て乗ろうとした時に女性専用車両で乗れない、急いで移動すると弱冷房車・・・

この暑いのにあんな暑い車両に乗れるかっつーの。

 

てゆーか、弱があるなら協冷房車も作って欲しい。てゆーか、弱冷房車要らない。

 

そんなにいろんな車両を作るならグリーン車も作って欲しい。

770円で1時間座って仕事できて移動もできるんだから京浜東北線にもグリーン車がほしい。あればいちいち早い電車に乗り換えないで1時間でも2時間でもグリーンで移動しながら仕事に集中しますよ。

 

とにかく、特殊車両を並べちゃだめ。 

 

暑さのせいで文句ばかり・・・

 

構造が全てを支配する。ある哲学者のことば。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

03日

崩し方から壊し方へ

この話の初期には崩し方という伝え方をしましたが、本当はそんな生易しいことをしたいわけではなく、壊したいんです。

 

崩すだけでは類似品扱いで埋もれてしまう。

 

壊して初めてヒット商品、新商品の誕生です。

 

どんな商品、サービスでも可能です。

 

車、ネイル、チョコレート、マッサージ、コンサル、美容院。

 

いろんなカテゴリーでどんどん言葉を創って、並べて、並べ替えて、偶然に新しい言葉を産ませる、産み出す。

 

私は早く実業務や経営を任せて、新事業や新製品のアイデアの会議を一日中やりたいです。 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

02日

逆転

 

そうやっていろいろ出していき

 

例えば

 

「食べられるブラジャー」

 

とかが出てくるとしますよね。

 

あ、これって他のヒット要素も入ってるのでそれはまた後日。

 

話を戻します。

 

今度はこの「食べられる」を他の言葉にもっていきます。

 

例えば、一番最初に出てきた「プリン」に何のタブーもNGも先入観もなくただ、添えてみてください。

 

「食べられるプリン」

 

え?当たり前やん。て思いますよね?

 

でも、違和感ありませんか?

 

スーパーに置いてあったら一瞬、目が止まりませんか?

 

この一瞬目が止まるのが大事です。すでに興味が沸いていますから、クロージングまであと一歩です。

  

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

8月

01日

カテゴリーチェンジ

プリンやヨーグルトを違うカテゴリーにしてみてください。

 

できれば放っておくと売れにくいものがいいですね。

 

フェラーリのようなUSP全開のカテゴリーはだめです。

 

梅干しとかどうですか?

 

赤道直下で干した梅干し

 

備長炭であぶった梅干し

 

あとは~

 

キーホルダーとか

 

赤道直下で焼いたキーホルダー

 

備長炭で焼いた・・・ん?これそのままキーホルダーにしちゃえば?

「備長炭キーホルダー、鍵を開けるまでにカバンが消臭」みたいな

 

そう、こうやって偶然のヒット商品が生まれます。

 

  

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

31日

対象物を変える

次のステップです。

 

プリンをヨーグルトに変えたらどうですか?

 

備長炭で焼いたヨーグルト

 

赤道直下のヨーグルト

 

小籠包の蒸し籠で作ったヨーグルト

 

なんだか一気にキャッチーですよね。

 

さらに、これを全く違うカテゴリーにしたらどうでしょうか?

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

30日

加える

先日のプリンに、今度は崩すのではなく加えるのはどうでしょうか?

 

例えば

 

備長炭で焼いたプリン

 

う~ん、美味しそう。

 

でも、これはただの組み合わせでありがちなネーミング

 

もっと行きましょう。

 

小籠包の蒸し器で蒸したプリン

 

もっと行きましょう。

 

赤道直下で焼いたプリン

 

いいですね~

 

溶岩プリン

 

こんな感じで加えていきます。

 

そしてここからです。プリンで出した発想を今度はプリンじゃないものに当てはめる。

 

ここからが偶然の一致で始まる恐ろしい分野です。

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

27日

崩す

世の中に無いものの作り方。

 

一番簡単な方法は、今あるものを崩す。

 

例えば何かお題を設けます。

 

プリンにしましょう。

 

プリンの固定観念を崩して下さい。

 

塩味のプリン

青いプリン

激辛プリン

リプン

ホットプリン

プリンプリン

 

いくつか謎な言葉がありましたがいいんです。「何それ?」という興味を引くことから始まります。最初は「何それ?」ですけど、イチゴ大福や抹茶アイスなんて最初は邪道と言えれていたのに今では定番です。

 

誰かのおふざけが時代を作っていくんです。

 

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

26日

一言

ヒット商品の定義とは。

 

 

それは

 

 

 

世の中に無いものを出す。

 

 

これです。

 

 

難しいですか?

 

 

では、明日から簡単に世の中に無いものを出す方法をお伝えします。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

25日

ヒット商品の定義

分かり易くするために「言語化=定義」としました。

 

ということで話を戻すと、ヒット商品を定義化してしまえばいい訳です。

 

ヒット商品の定義とは何でしょう?

 

一行で表現できます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

24日

定義

昨日の続きです。

 

ヒット商品とはなんぞや?

 

それを言語化すればヒットします。

 

では言語化とは?

 

これは深い質問です。我ながら(笑)

 

言葉にする、てだけではないんです。言葉なんて、所詮、言葉ですから。

 

深い。

 

これは深くなるので、今日はもっともっと簡単にします。

 

言語化とは。

 

それは定義です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

7月

23日

ヒット商品の作り方

ヒット商品の作り方

 

 

商品でも歌でも小説でもヒット作が作れたら誰でも成功できますよね。

 

でもそれって難しいと思っていますよね。

 

なぜ難しいか。

 

それは言語化できないからです。

 

続きは明日

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

7月

20日

最高の変え方

昨日の続きです。

 

一番の変え方は「蛙のぬるま湯」のたとえ話がしっくりくるでしょう。

 

いきなり熱湯に蛙を入れると飛び出して逃げてしまう。でも水の時に入れて、徐々に熱していくと変化に気づかずに茹で上がってしまうという話です。

 

蛙はバカだなって思います?

でもよくあるクイズ番組で「今から画像が少しずつ変化します。」はなかなか分からないですよね。前と後で比較したら一目瞭然なのにゆっくり変わると分からない。

 

まわりが気づかないように徐々に徐々に変えていくのが理想形です。

 

え?いつの間に?

 

してやったりとは違う。滑らかに変える。これが理想です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

19日

変え方の進化

昨日の続きです。

 

力技もありです。

 

先に変えちゃう。ていう。

 

まず変える。それから対処する。それもありです。

 

でも、最初に知っておくべきことは「命まで取られない。」ということ。

 

そう、昔の日本じゃないから切腹はない。

失敗しても死にはしない。

 

だったらまず変えちゃって、それから、変えてから血を流しながら、止血しながら進むんです。

 

かさぶたができるころには強くなってるから。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

18日

変え方

13日の続きです。

 

変えたいことをどう変えるか。

 

前人未踏のことでなければ(ほぼ100%そうですが)先人が必ずいます。

 

つまりメンター、師匠。その人に教わることです。その人にもメンターがいて、そのメンターにもメンターがいて、代々受け継がれた技術が必ずあります。

 

プロに学ぶ、任せる。これが一つの方法です。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

17日

バカのために落とす命

タイの洞窟で13人の少年が遭難し、救出されたドラマティックなニュース。

 

は?

 

なんですけど。

 

何あのヒーロー感?ドラマチック感?ただのバカなクソガキですよ。

 

警察、ダイバー、軍隊、世界中から4000人も動員し、ボランティアも含めて1万人も動員して、救出に行った人に死者まででて。

 

自分たちで勝手に危険な場所に行ってそれを助ける側がなんでそんなリスクを負わないといけない?

 

難病で苦しんでる人は?飢餓で死にゆく人は?お金が無くて手術ができない子供は?

自分ではどうしようもなく自分に非がない人は見殺しで、健康でお金もあるクソガキがバカなことをした行為は救うの?

 

命を落としたダイバーとその家族、友人はどうなるの?

 

日本でもよく入っちゃいけない季節、場所、時間に山に入って遭難してますよね。

あれ犯罪にした方がいい。罰金+懲役です。

交通事故もそうです。スピードの出し過ぎやよそ見をしなければ事故なんて起こさない。

事故で高速を止めてどれだけ迷惑かけてると思ってるのか。罰金+懲役です。

 

ダイバーの方、ご冥福を心より祈ります。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

13日

それでも変える

その鬱陶しさ、面倒くささ、人間の見たくない部分を見てしまう。

 

それを乗り越えてでも変えたい場合はどうするか?

 

いろいろ方法があります。

 

まずはその鬱陶しさ、面倒くささ、波紋のダメージを全て克服した後に手に入る未来を想像する。

そもそもこれがないと変えようという気も起きません。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

12日

変える

オバマ大統領はChangeという言葉を連呼して、国民に変化する気持ちを訴え当選しました。

 

変えたい人、変えたくない人、普遍なもの。

 

何かを変えれば必ずその他の部分にも影響が出て歪が生じます。

 

変えるというのは意外に簡単なのかも知れません。

 

歪の処理、修復が大変なだけで、変えること自体は難しいことではない。

 

処理、修復に鬱陶しさが想像できるから変えたくない。変えさせたくない力が働く。

 

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

11日

小学生を見習え

昨日のアホなKYなダメキャスターもいれば、素晴らしい子供もいます。

 

先日サウナに行った時に、露天風呂から中に入る途中の出入り口で小学校低学年の子供に「すいません」と呼び止められました。

 

顔の濃い自分より大きな人間が素っ裸でタオルも持たずに胸を張って顎を引いて大きな歩幅で歩いてるんですよ。それを呼び止める勇気あります?

私が振り返ると外を指さして「あれ、違いますか?」

目をやると露天風呂の端にタオルが置いてありました。忘れものだと思ったのでしょう。

すごいですよね。その心配りと勇気。

「あ、違う。でもありがとう。」とっさにこれくらいしか言えませんでしたが、本当は絶賛したかった。昨日のアホニュースキャスターに見習ってほしいわ。

 

あ、なんで素っ裸で胸を張って堂々と歩いているかというと、ひとつは裸で歩けるって普通犯罪なのにここでは許される非日常を楽しんでるっていうのがあります。もうひとつは話しかけられないようにです。おっちゃんとかゲイが気安く話しかけてくるんですよ。だからみんな隠したくて猫背で歩くところを胸を張って堂々と歩くと「変な奴」と思われて話しかけられないんです。その壁を乗り越えてきた小学生、すごい!えらい!

将来うちの会社に来て(^^♪

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

10日

許せないアマちゃん

ワールドカップ、もちろん全試合観ましたよ。HUBとかで(^^♪

 

外でみんなでワイワイ応援するの盛り上がりますよね~

 

でも、今回のワールドカップで怒り心頭でどうしても許せないことがあります。

プレー?試合内容?セネガル戦でのパス回し?

それは戦略だしプロ同士のことで私がどうこういう問題じゃない。

 

私が起こっているのはNHKの女性キャスターです。

 

仕事をしているのでワールドカップの全試合は観ることができません。外国同士の試合はダイジェストで観るしかないんです。

で、NHKの女性キャスター。詳しい訳でも興味がある訳でもないんです。横にいるベテランのスポーツキャスターが全部詳しく解説をしてくれてただ横に立っているだけです。

それなのに!!!!!!!!!!!!!!!!

 

男性キャスターが次はドイツ 対 韓国の試合です。

て言って画面がダイジェストに移る瞬間に、このアホ女性キャスターが一言

「まさかの結末です」

とか言うの。

 

他にもベテランがアルゼンチン対クロアチアをお伝えします。て、言った後にアホが

「大波乱の結果でした」

とか言うの。

 

もうその時点で結果分かっちゃうじゃん!!!

 

何も知らないのにそんなところで存在感出そうとしてんじゃねーよ!

 

分かってますよ、分かってますよ、怒りに任せてネットに投稿するほどアホな愚民はいないって分かってますよ。だから2週間我慢したんですよ。

でも怒りが収まらない。あの笑顔でドヤ顔で「まさかの結末です」

 

テメーから結果聞きたくねーんだよ。

 

ああ、汚い言葉言ってすっきりした。

 

はい、これでNHKからのオファーと政治家への道が消えました。

 

その代償を払ってでもディスりたいくらい許せない。そういう人。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

09日

禁止手

昨日の続きです。

 

悪用禁止の禁止手、さらに見せ方があります。

あくまで所有欲だけを表面に出して「すごいと思われたい」「買えない人だと思われたくない」というのは顧客に気付かれないように、いや、気づかせないようにしてあげる。

それは本人も知ったら覚めてしまうところですから、夢を見させてあげる。

どの欲求をどれくらい刺激するかの配分の黄金比、そしてその見せ方。これを知れば売れないものはありません。そして無駄なものを買わなくなってお金が貯まります。

 

これが資産家が代々お金がある理由ですね。

 

帝王学です。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

06日

恐ろしい理由

もう一つの購買欲求、これが恐ろしいです。

 

買えない人だと思われたくない。

 

これ、結構大きいんです。

 

所有、すごいと思われたい、そして買えない人だと思われたくない。

 

この3つが購買欲求の源です。

 

どれ一つとっても買ってしまう大きな理由ですが、3つが合わさると厄介です。

 

そしてこの3つの配合をうまくやると、逆にセールスで売れてしまう。

 

悪用禁止の錬金術になってしまいます。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

05日

購買欲求

せっかくなのでさらに深堀りしましょうか。

 

購買欲求以外に買ってしまう欲求が2つ存在します。

 

ひとつめは「すごい人だと思われたい。」

 

ブランド品やベンツや腕時計がそれです。

その人の事を知らなくても高級品を身に着けていると、それを買う能力がある人間だ。つもり資本主義で成功する能力があり、レベルが高い人間だと格付けされる訳です。

 

そしてそう思われたくて本当には欲しいかどうか疑問なものを買ってしまう。

 

そんなことはない。と思っていますよね。

そう思っていても実物を目の間にするとつい買ってしまうんです。

 

これに飲み込まれないためには、買う前に

「これ、無人島で暮らすことになったとしても持っていく?」と自分に聞いてみることです。人からどう思われるかに左右されずに、それでも本当に欲しいのか。

 

それだけでも無駄なモノを買わなくて済むようになります。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

04日

やっかいの正体

昨日の続きです。

 

それは破壊欲求です。

 

綺麗なものを壊したい、綺麗なものを汚したい。

 

そんな欲求が人にはあります。

 

なぜ買うのか?の問いに対する答えとしては、壊したい、汚したいからです。

 

買った時点でその商品は新品ではなくなります。ここで一回汚します。

そして捨てる時にもう一回破壊できます。この繰り返しがしたくて新たな破壊活動へ向かう。それが購買意欲の一つです。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

03日

やっかいな方

昨日の続きです。

 

購買意欲の源。

 

もう一つやっかいな方があります。

 

それは、消費欲求です。もっというと過剰。もっというと破壊。

 

綺麗な日本庭園、誰も足を踏み入れていない雪景色。

 

ちょっとムラムラしません?

 

大きな円形のショートケーキ、好きなところから自由に食べていいよ。て言われてスプーンを渡されたら端から食べますか? 

 

あれ、まだ意地をはりますか?

 

じゃ、綺麗に並べられたドミノは?

 

誰も入っていないオープン前の綺麗なプール、ゲレンデ。

 

このお皿、捨てるやつだから割ってから捨てて下さい。て言われたら割りたくないですか?

 

なぜでしょう?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

7月

02日

なぜ買うのか?

昨日の続きです。

 

購買意欲はどこからくるか?

 

一つは蓄える欲求です。

 

飢餓を何度も経験してきた動物は、死に直結する食糧不足を避けるために蓄えたい。

その欲望がONになり続けているので切ってあげる必要があります。

今の日本で生きていて飢えることはまずない。

なのでこのスイッチを切ってあげないと過剰に買い続けることになります。

 

そしてもう一つは。

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 

回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 

伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

0 コメント

2018年

6月

29日

買う

売るの対義語、買う。

 

買うって何でしょうね。

 

なんで買うんでしょうか?

 

貨幣が出来るまでは物々交換でした。その前は自給自足。その前はその日食べる分を狩って、採って食べていた。寒けりゃ動物の皮を着ていた。

 

そもそも買う必要はないし、買わなくても生きてける。

 

なんで買うんでしょうか?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント

2018年

6月

28日

売るとは

セールスは売ることだと思っていませんか?

 

「売る」なんて言葉は私にはありません。

 

そんな傲慢な自分勝手な言葉をよくみんな使うなって思います。

 

私の中には「買う」しかないんです。

 

お客さんが「買う」行為しかないんです。

 

「買う」のはいつもお客さんであって、そこには「売る」なんてないんです。

 

それなのに売ろう、売ろうとするから買わないんです。

 

じゃ、営業は何をすればいいのか、売らなければいいんです。

 

は?

 

ですよね。

 

では、非売品って興味わきません?

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。

動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

  【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

しております。

 

0 コメント