湯町でSPA

たまに小田原の万葉の湯に行きます。

なぜ?

湯町で他に温泉がたくさんあるからすいてるんです。そりゃそうだ(笑)

大きながらがらのSPAでゆったりするのがたまらない。

しかも刺身も地元産だから美味しい。

 

それでも折角だから温泉に行けばいいのに?

温泉ですよ、源泉だもん(笑)

 

だって温泉って言っても、利き温泉ってできます?

入って違い分かります?効能とか違います?

ちょっと現実的なこと言っちゃいますけど、地中のいろいろな元素が入ったお湯ですよね。肌が反応するほどの効能ならやばいって。体に悪いってことですよ。

要は色と香りと温度ですよ。しかもどこも若干の違い。

99.9%の要素は遠くまで来た旅行気分と旅館ですよ。

僕の場合「あ、今から行こうかな。」て、急に行きたくなるから旅館は押さえられないけど電車に乗って小田原まで来たってだけで旅行気分MAXなので、あとはどこに行っても同じです。ならば至れり尽くせりのSPAがいいの~。

 

99.9%と言えば、ドラマ観てます?

最近よく松潤に似てるって言われるんですよね(^_^;

役者としては好きなんですけど、顔は好きな顔じゃないのであんまり嬉しくないんです。もったいないけど(;'∀')

 

ここ半年くらいディーンフジオカに似てるって言われ続けていたから、こうなりゃ寄せてやれと思って髪形を寄せたら本人は髪形変えるし、松潤に似るし・・・

要は濃いってことで(笑)

 

【PR】

EMIとEMSの両方の観点を備えて初めてEMC対策と言えます。

部品は年々周波数が高くなり小型化しています。それにつられて回路や基板も高周波になり、ノイズ対策が重要になります。低電源化の影響で電源が少し不安定なだけでスレッシュホールドラインにひっかかり誤動作します。

 回路とアートワーク(プリント基板のパターン設計)でまずはハードウェア(基板)を完璧に動作させます。評価・試験で特性が出ない時にソフトのデバッグをしても基板が不安定では意味がありません。

たくさんのノイズ対策経験と最新のシミュレーションでノイズを消します。

 伝導ノイズ(ディファレンシャルモードノイズ・コモンモードノイズ)、放射ノイズ、電源の高周波ノイズ、パルスノイズ、サージノイズ等、お任せ下さい。

これらのノウハウで、当たり前ですが「しっかり動作する」ハードウェアを設計・製造します。動作が不安定な基板の評価・検証・シミュレーションも承ります。

 

   【EMS事業】

プリント基板のアートワーク(プリント基板のパターン設計)、製造、部品実装、ノイズ対策はアートワークへ。ノイズ解析(EMI、EMC、SI、SP)、ハードウェア開発、FPGA設計、ソフトウェア開発、伝送線路シミュレーション、アプリケーション、DDR2、DDR3、RoHS対応、ビルドアップ基板、IVH基板、高周波基板、アルミ基板、フレキ基板、フレキシブル基板、リジットフレキ基板、アナログ基板、画像処理基板、PCIexpress、USB3.0試作から量産までEMSは全てお任せ下さい。特急対応も得意です。 各種試作~量産製造、部品調達、イニシャル込みで1万円台からの試作基板製も行っております。BGAのリペア、取り外し、リボール、ジャンパーも対応しております。

 

しております。